他人から自由になる

会社でも親族でも
ママ友でも異性相手でもそう

人間関係に入っていくには
相手からどう思われるかを
一切気にしないことが必要だ

他人にどう思われるかを気にする限り
あらゆる決定権は相手に握られ
精神的な自由は制限されてしまう

そうなるといずれ
相手に対して恨みを抱えることになる
恨みはあなた自身をボロボロにする

だから嫌われることを恐れずに
他人の評価から自由になること
最初からそうであることだ

そもそも嫌われるというのは
その相手からは自由に
解放されている証拠であるといえる

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について

この記事を保存・共有できます。

Notes , , , , , , , , , , ,

コメント・質疑応答

会員記事のコメントは記事上ではログインしないと表示されません。
会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
連続投稿する場合は「自分の最初のコメントに返信」してください。
記事に無関係なコメントは禁止です。良識の範囲内でご利用ください。
業者からのスパム広告を防止するシステムを採用しています。短期間内に連続投稿をするとシステムにスパム登録されてしまい一切の投稿ができなくなりますのでご注意ください。

  1. ダテキヨ より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • Miko より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • Miko より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  2. ダテキヨ より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  3. buruku10 より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。

コメント・質疑応答

  関連記事

無理をしないことで人生は開いていく(後編)
幸せへの扉は開いている
社会と人間
自己管理の法(22)
マネーゲームから脱出する
原因は結果のなかに含まれる
オセロの一手ですべての色が変わる
全体性に在るときあなたは一切の苦悩から解放される