原因は結果のなかに含まれる

以前の手記でも書いたが
自分の容姿というのは思考でしかない

つまり鏡にはあなたが
「考えていること」が映っている

だからその容姿というのは
あなただけにしか見えていない

あなたの顔は
あなただけが知っている
私が覗き込むあなたの顔は
あなたの知るそれとは全然違う

もし自分の顔が嫌いなら
それはあなたが自分の顔が嫌いだから
そう鏡に映るのだ

よく鏡と写真が違うなんて話があるが
何が違うというのだろうといえば
それを違うと見ている自分が違うのだ

私も仕事で写真を扱うから
いくらでも理屈はつけられる

鏡像であるとか光の差し方だとか
鏡とカメラの距離の違いだとか

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について

この記事を保存・共有できます。

Notes , , , , , , ,

コメント・質疑応答

  関連記事