メイクの下には何もない

模様替えをしたくて
たとえば家具をそれに合わせたいとき

私の場合といえば
家具屋へ新調に向かうのではなく
だいたいはホームセンターに
ニスなどの塗料を買いに行くことになる

もちろんすでにある長年の古い家具が
しっかりしたものであるからだけども
こうした塗装リメイクで大事なのは
その前準備である丹念な下地処理にある

下地が綺麗であるからこそ
想定する仕上げに近づけることができるからだ

これは肌荒れしてると化粧がのらないように
女性の”メイク”も同じだといえる

 

1

さてあなたの毎日は整然としてるかな

片付けなければならないことや
やり残しがあって心が煩雑になってると
どんな新しいことをはじめようとしても
うまくのってくれない

だから下地を綺麗にするというのは

全文をお読みいただくにはご入会後にログインしてください。数千本の記事を自由にご覧いただけます。→ . またご入会や入会の詳しい内容はこちらから確認できます→ ご入会はこちらから


Notes , , , , , , , , ,

コメント・質疑応答

  関連記事

気にしなければそれは起こらない
なんで働かなきゃいけないの
人を愛することができない
愛されたいとき
唯識と脳と現実変更(2)
将来の不安を克服するには
他人という恐怖を克服するには
出会いがやってくるとき
-->