魂の解放

容姿や生まれや環境
“現代人”はそうしたマイナスを
いかに解消していくかに人生が費やされている

つまり人間の意識にとって
人生はマイナスからスタートするといえる

私の周囲にもいろんな境遇の人たちがいる

整形手術で幼少時からの
コンプレックスを解決したり

生まれながらに背負っていた
国籍の問題を帰化手続きで乗り越えられたり

貧困だった育ちをバネに
安定した事業を成し遂げたり

だがそうしてマイナスを克服したとき
みんな共通して話すのは

あれほどに嫌でたまらなかったことが
いまこうして解消してしまえば
別にあれほどまでに苦しむことでもなかったように
思えるということだ

 

1

もちろん
「それは克服したから言えるんだ」という
向きもあるだろう

だが彼らが話しているのは
もっと奥深い意味や直観が込められている

まず上で”現代人”として強調しているのは
こうしたマイナスは
現代という時代の価値観に現れているものだからだ

時代が変われば
容姿の基準もナショナリティも
生の営みも変わる

逆にどんな時代にも変化せず
共通のものがある

たとえば愛や共感する気持ちがそうだ

相手を思いやったり感謝したり
人の痛みを感じ取れたり
自分がどうであっても何かを守り抜く意志などは
どの時代にも存在していた

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . ご入会や入会の詳しい内容はこちらから確認できます→ 会員について


Notes , , , , , , , ,

コメント・質疑応答

  関連記事

-->