自分と世界

こんな容姿じゃなければ
もっと人生が楽しかったのにとか

親がちゃんと教えてくれてたら
いまごろ安定した人生を歩めていたのになど

そのように自分と世界を比べて
卑屈な思いをしていないかな

たしかにあなたが街を歩けば
モデルのような美しい人たちで
溢れかえっているのだろう

たしかにネット検索するほど
資産がいくらとか
豪華で安定している人たちを
たくさん見つけるのだろう

だがいいかい

いわゆるイケメンも
アイドルやスーパーモデルみたいな人も
そして自分よりも
多くの富をつかんでいる人たちも
本当は存在していないんだ

全文をお読みいただくにはご入会後にログインしてください。数千本の記事を自由にご覧いただけます。→ . またご入会や入会の詳しい内容はこちらから確認できます→ ご入会はこちらから


Notes , , , , , , , ,

コメント・質疑応答

  関連記事

私たちは何者なのか(5)
現実変更と恋愛と信じること(後編)
誰もいない惑星で暮らしはじめる

   Notes

愛の原理
神の語りかけに気づく(中編)
線香のようにフッと消える
問題はそれ自体では解決しない
空っぽの人生を歩まないために
-->