守られていることを実感するほど守られる

たとえば何かで行き詰まっていたとき、たまたまテレビから流れてきた音声やふと目にした雑誌の文字、友人や家族のさりげない一言などが「解決のヒント」になって救われた、という覚えがあるかもしれない。

その”偶然”がなければ今頃どうなっていたか、まさに「神の救いだった」とホッとするわけだね。

ところがあなたが自覚していないだけで、実はいつどんなときも、そうしてサポートされているのだよ。

もちろん「ひとりで思いついたことは山ほどある」と言うだろう。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . ご入会や入会の詳しい内容はこちらから確認できます→ 会員について


Notes , , , , , , , ,

コメント・質疑応答

  関連記事