奇跡を起こす方法

自分の意識がわかるかな

普段は外の物事に注意を引きつけられて
私たちは自分の意識に気づいていない

だがいまは意識を自覚してみよう

目の前の何かを見ながら
それを見ている「主体」を探してみる

視界が明るくクリアになってきたなら
うまくできている

このとき、いつもの三人称的な観点
(自分がペンをみている、という視点)から
一人称的な観点にかわる

つまり体験している自分は消えて
体験だけがここにあることになる

世界と自分がひとつとなるわけだ

たとえばそこにある色が
自分の一部として経験されているようになり
緑や赤であること「そのもの」の感覚を
経験しているようになる

こうして意識を自覚しているほど
世界はとても生々しくみえてくる

霊的スピリチュアルなものを感じるかもしれないが
それは正しい

自分という曇りが落ちたことで
ペンであれ部屋の壁であれ
すべてにエネルギーが宿っていることを
感得するからだ

色が色としてみえているのは
脳内変換によるものであり
本当にここにあるのは
宇宙全体を満たしている
様々な振動ヴァイブレーション(波長)である

その振動とひとつになるからこそ
「すべて」が躍動している生命感を
受け取れるのだ

体の呼吸や脈も明確になってくる

そして深く感じるほどに
この体が「己のものではない」
ということに気づいてくる

この”体”と呼んでいるものは
陽の光や大気や湿度などを包括している
「大きな何か」に所属しているものであり
自分から解放してやらなければ
完全には満ち足りることはできないのだとね

あれこれ思考が働きだすと
意識への自覚が離れていくから
またすぐに自覚しなおそう

 

奇跡の正体

さてそうして
意識を意識しているとき
不思議なことが起こりはじめる

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について


Notes , , , , , , ,

コメント・質疑応答

必ずお読みください
・会員記事のコメントはログインしないと表示されません。
・会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
・連続投稿する時は自分の最初のコメントに返信してください。
・記事に無関係な投稿は禁止です。良識範囲でお願いします。
・規定の文字数に満たない短文、英文のみは表示できません。
・他の利用者を勧誘する行為、扇動するコメントは禁止です。その意図がなくても事務局でそのように判断された場合はその箇所を修正削除させて頂く場合があります。予めご了承ください。
・個人情報保護法により個人情報や会員情報に関する箇所が含まれている場合は該当箇所を削除させていただきます。
・投稿内容に敏感な方も多くいらっしゃいますので、他の利用者様へ影響を与えそうな文面はお控えください。
・スパム広告対策にセキュリティを設定しております。投稿後に承認待ちと表示される場合がありますがしばらくすると表示されます。

  1. masae より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。

コメント・質疑応答

  関連記事