実現のためのエネルギーの使い方

私たちは良い出来事を望むというのに
実際に素敵なことを目にしても
「いいな」と思うだけで流してしまう

逆に問題意識となることには
ずいぶんとエネルギーを注ぎ込む

たとえば芸能界のゴシップとか
世間を騒がせる事件とか
もちろん人間関係や将来の不安とか

だが”“でないといけない

私たちは大いなるエネルギーの現れであり
そしてまた己が体験している現実世界も
そのエネルギーによって
創り出されているものであるからだ

 

実現してほしくないから実現する?

だけども望みをイメージしても
それが実現しないというだろう

それはやり方を間違えているからだね

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について


Notes , , , ,

コメント・質疑応答

  関連記事