実現とはそもそも何なのかを理解する

神社にお参りして願い事をしたり、仏像の前で悪縁が断ち切れるようにと伝えたりするだろう。こうした習慣が古来より続いてきた。

だがそれらは「実現の御利益」を獲得するためではなく、そうして願う”自分”を払い落とすために手を合わせていることを理解しなければならない。

「じゃあ自分は何を求めてもいけないのか、望みの人生は歩めないのか」と思うだろうけども、それはこの世の真理を”逆さま”にみているからだ。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について


Notes , , , , , ,

コメント・質疑応答

  関連記事