円満な人間関係を実現するには

家庭や会社の交流のなかで
苦い思いをすることがよくあるだろう

どうして相手は理解してくれないのかとね

あなたは意地になってくるし
そんなあなたをみて
相手もいきり立ってくる

本当は納得いく関係でありたいのに
何をどう伝えても
嫌な結果に終わってしまう

 

1

基本的に人間関係の円満というのは
矛盾したものだといえる

なぜなら人間関係は
個人と個人の関わりであり
主張と主張の関係であるからだ

どうしてそれが円満にいくというのだろう?

お互いに「自分」を保っている限りは
それはずっと平行線のままであり
十全な納得が行き渡ることはないのだ

だからあなたが「自分」を取り下げたり
逆に相手が折れて
「自分」を取り下げてくれるならば
表面的には関係が”うまくいった”ことになる

 

2

しかしそれだと
自己犠牲や自己否定を選ぶか
相手を納得させる方法を
思いつかなければならないことになる

実際そうして誰もが苦悩しているわけだが
それはやはり「どちらが正しいのか」に
ずっとこだわっているからだ

つまりその勝ち負けのゲームから
離れなければならない

ではどうすれば
勝ち負けなく円満にいくのだろう?

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について


Notes , , , , ,

コメント・質疑応答

必ずお読みください
・会員記事のコメントはログインしないと表示されません。
・会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
・連続投稿する時は自分の最初のコメントに返信してください。
・記事に無関係な投稿は禁止です。良識範囲でお願いします。
・他の利用者を勧誘する行為、扇動するコメントは禁止です。その意図がなくても事務局でそのように判断された場合はその箇所を修正削除させて頂く場合があります。予めご了承ください。
・投稿内容に敏感な方も多くいらっしゃいますので、他の利用者様へ影響を与えそうな文面はお控えください。
・スパム広告対策にセキュリティを設定しております。投稿後に承認待ちと表示される場合がありますがしばらくすると表示されます。

  1. ishiyama より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。

コメント・質疑応答

  関連記事