あなたはまったく不幸ではなく、そして何の失敗もしていない

──人生はクローズアップでみれば悲劇、しかしロングショットで見れば喜劇である。

これはチャップリンが残した名言のひとつだが、これには重要な示唆が含まれており、たとえば人間が幸福であるか不幸であるか、また成功しているか失敗しているか、そういった人生を決定する諸々の原理が、この言葉の真意を理解することで明らかとなる。

私たちは生活にしろ仕事にしろ、毎日様々な出来事に追われ、どうにか出来事を処理し続けている。だが出来事とはなんだろう? どうして出来事は片付けても片付けても新たにまた何かがやってくるのか。

その答えは、私たちが出来事という区切りをつけながら一本の人生を捉えているからである。

原因も結果も存在しない

たとえば美容室に行くとき、通常それはひとつの出来事として捉えられる。だが美容室にいくことになった動機があるはずだ。髪が伸びてきたからとか、流行の髪型にしたいとか、面接や面談があるからとか、そういう理由で美容室へいくわけであり、つまりその動機から”ひと続きのもの”だといえる。

そしてそれはまた、美容室へ行った後のことにもつながっていく。オシャレになって恋人ができたのならば、そうなった原因の原因のさらに原因の・・という無限後退となるわけで、どこまで辿っても、すべてがその恋人と出会うための原因であり、つまりその恋人と出会う運命はそもそも確定していたことになる。

これは言いかえれば、人生の”なか”には原因や結果など「ない」ということであり、すなわち人生とは

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について


Notes , , , , , , , , , ,

コメント・質疑応答

必ずお読みください
・会員記事のコメントはログインしないと表示されません。
・会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
・連続投稿する時は自分の最初のコメントに返信してください。
・記事に無関係な投稿は禁止です。良識範囲でお願いします。
・他の利用者を勧誘する行為、扇動するコメントは禁止です。その意図がなくても事務局でそのように判断された場合はその箇所を修正削除させて頂く場合があります。予めご了承ください。
・スパム広告対策にセキュリティを設定しております。投稿後に承認待ちと表示される場合がありますがしばらくすると表示されます。

  1. tomonori より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。

コメント・質疑応答

  関連記事