本当は何もしなくていい

毎日大変だろう

何が大変かといえば
苦悩が永久に終わらないことだ
明日も明後日も
今日と同じ苦しみがやってくる

まるで競技場のコースを
延々と周回しているようなもので
問題を片付けてもきりがない
次から次へと押し寄せてくる

ゴールも休息もないわけだから
人生にうんざりしてしまう

もちろん自分は何のために
生きているのかなんて
考えたりするかもしれないが
いくら答えを探しても見つからないだろう

それは
「自らで見つからないようにしている」から
なのだ

世界が揺れていると思っていたが
実は自分が揺れる船の上に立っていたこと

そこ気づかない限り
重い荷物を背負った登山が
人生を埋め尽くしてしまう

 

1

つまりあなたは
本当はそんな苦しい思いを
まったくしなくて良いということだ

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について


Notes , , , , , , , , , , ,

コメント・質疑応答

必ずお読みください
・会員記事のコメントはログインしないと表示されません。
・会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
・連続投稿する時は自分の最初のコメントに返信してください。
・記事に無関係な投稿は禁止です。良識範囲でお願いします。
・他の利用者を勧誘する行為、扇動するコメントは禁止です。その意図がなくても事務局でそのように判断された場合はその箇所を修正削除させて頂く場合があります。予めご了承ください。
・投稿内容に敏感な方も多くいらっしゃいますので、他の利用者様へ影響を与えそうな文面はお控えください。
・スパム広告対策にセキュリティを設定しております。投稿後に承認待ちと表示される場合がありますがしばらくすると表示されます。

  1. watashi より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。

コメント・質疑応答

  関連記事

世界の責任を負って感情から自由になる
恐れを克服する
自由意志の正しい理解を深めて、いまここで自由に触れてみる
神が幸せの魔法をかけてくれる
荒れ狂う大海でオールを投げ捨てる
古い自分から離れ続ける
「私は私を信じている」
あなたは何者なのか(1)