放蕩息子

 

『どいつもこいつもふざけてる』

今朝きたエアコンの設置工事は
手抜きもいいところだった
あの礼儀正しい態度は嘘だった
何時間も待った医者には
適当にあしらわれ
服屋の店員は売れ残りを
お似合いですよと勧めてくる

いつも足元を見られてる
こっちは丁寧に対応してるってのに

いつもそうだが
おれはふざけていない
だがやつらはふざけてる

どいつもこいつも
勝手なことばかり
散々ひとを食い物にして
用事が終われば邪魔もの扱い

街ですれ違う男たちの冷めた視線
女たちのひそひそ話
まるで好き勝手に咲いてる野生の花々
そのどぎつい色彩にめまいがする

花壇で静かにやってるおれには
世界はグロテスクそのもの

今日優しいふりをしてくれたあんたも
みんながしているみたいに
陰で笑えばいい

温もりのない街
とても仲良くなんてできやしない

でもどうして?
みんな仲良くやってるようにみえる
おれだけが違う世界で生きてるみたいだ

そういや昨日
ずいぶん前に買った本を開いた
めくったページには
こう書いてあった

受け入れよ

どうやらおれには努力が必要らしい
うまく付き合うには
こっちが折れないとだめみたいだ
一生懸命にやつらを許せばいいのかな

 

『努力』

罵られても
嫌がらせされても
こみ上げる気持ちを我慢して
おれは許してきた

おかま野郎と呼ばれても
足りないやつだと言われても
へらへら笑って本の教えを守り続けた

でも許したぶんだけ
ボロボロになっていった
食べても吐いて
むかついて夜も眠れない
からだのあちこちの穴から
血が垂れ落ちた

「またひとり言?」

妻の姿が夜の部屋に映し出されてる
そんな悲しい顔で見るなよ
おれだって必死でやってんだから

世間でうまくやろうなんて
できるわけがなかった
やつらは悪魔だ
ここは地獄なんだ
この有様をみるがいい

受け入れよ?
そりゃ無理だった
万物は大きすぎる

おれにそんな器などないことを
はじめに気付いておくべきだった
あの本はおれをはめるためにやってきた
おかげで世界中のあらゆる罪が
全部おれの元にやってきた

愛する妻よ
情けないけど
君には言えないけど
今日も誰かのケツを拭かされてた

それでもおれは今日も笑っていた

明日はどんな顔をしようかと
いまだってそんなことを考えてる

ああ悔しくてたまらない
恨みに憎しみ
惨めなおれの姿

なんかおれ悪いことしたっけ
ちくしょう

もうギブだ
許してくれ

 

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について

この記事を保存・共有できます。

Notes , , , , , , , , , ,

コメント・質疑応答

会員記事のコメントは記事上ではログインしないと表示されません。
会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
連続投稿する場合は「自分の最初のコメントに返信」してください。
記事に無関係なコメントは禁止です。良識の範囲内でご利用ください。
業者からのスパム広告を防止するシステムを採用しています。短期間内に連続投稿をするとシステムにスパム登録されてしまい一切の投稿ができなくなりますのでご注意ください。

  1. 普通さん より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • -自分- 涅槃 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  2. ハイライト より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 色即みっちゃん より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • aslan より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 色即みっちゃん より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • ハイライト より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • -自分- 涅槃 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • ハイライト より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 10のマイナス24乗 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 色即みっちゃん より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 色即みっちゃん より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • ハイライト より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  3. スーパーリッチ より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 色即みっちゃん より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。

コメント・質疑応答

  関連記事