人生とは思い出を作っていくということ

人生とは何か?
陳腐に聞こえるだろうが
「思い出作り」なのだよ

「あれこれやったけど結局無駄に終わった」
そんなときあなたはふて腐れて
ただ疲労感に浸される
それはそこに
意味を見つけようとするからだ

人生には意味もなければ理由もない
この理解を深めなさい
あなたがそこにいる目的は何もないのだ

生まれてきた理由などないし
生きていく目的などありもしない

ただリアルタイムな生だけが
そこにある
その視点から眺めてみると
すべての物事が等価値であること
つまりいま体験していることが
すべてであることがわかる

「あれこれやったけど結局無駄に終わった」
という思い出を作ったのだよ
決して陳腐な言い草ではない

釈迦はどんどん進みなさいと説いた
進めば何かがある、
そう受け取るだろうがそうじゃない

進むことで多くの思い出が
後ろにできるということだ

だから失敗は失敗ではないし
喪失は喪失ではない
不垢不浄 不増不減
幸せなあなたが世界を生きる
幸せを探すのではない
幸せなあなたが世界を生きるのだ
人生のすべてはその思い出作り

いずれその思い出自体が
「あなた」だったことを知るだろう

だから好きに生きなさい
やりたいことをやりなさい
何の成果を残さなくてもいい

生きること
それがあなたの唯一の責任なのだ

 


Notes , , , , , ,

コメント・質疑応答

必ずお読みください
・会員記事のコメントはログインしないと表示されません。
・会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
・連続投稿する時は自分の最初のコメントに返信してください。
・記事に無関係な投稿は禁止です。良識範囲でお願いします。
・対応の状況によりすべてのコメントに作者が返信できるものではありません。
規定の文字数に満たない短文、英文のみは表示できません。また半角記号(スペースやクエスチョンマークなどの感嘆符)は文字化けなどのエラーになりますので使用しないでください。使われる場合は全角文字でご使用ください。
・他の利用者を勧誘する行為、扇動するコメントは禁止です。その意図がなくても事務局でそのように判断された場合はその箇所を修正削除させて頂く場合があります。予めご了承ください。
・同一者の投稿は1日1〜2件程度(例外を除く)に制限させていただいております。連投分は削除させていただきます(コメント欄が同一者で埋まり独占的な利用になってしまうのを防止するため)
・個人情報保護法により個人情報や会員情報に関する箇所が含まれている場合は該当箇所を削除させていただきます。
・投稿内容に敏感な方も多くいらっしゃいますので、他の利用者様へ影響を与えそうな文面はお控えください。
・スパム広告対策にセキュリティを設定しております。投稿後に承認待ちと表示される場合がありますがしばらくすると表示されます。また短時間の連続投稿はスパム投稿とみなされるため承認されません。時間をおいてください。

  1. shiy より:

    小学3・4年頃だった
    夏休み友達と遊んでいた。

    行きつけの、酒屋兼駄菓子屋でお菓子買って
    「次は何して遊ぼうか?」
    と話しながら歩いていた。

    しばらくして違和感を感じ、後ろを振り返ると
    手にワンカップのお酒を持った男の人が立っていた。

    私たちは「ん?」と思ったのも束の間

    その人はいきなり両手を上にあげ
    「オウー!」と叫び、私達の所に走り寄ってきた。

    一瞬にして訳も分からない恐怖状態に

    そして、私達は全力で走った!
    振り返ると、まだ追いかけてくる
    もう前だけ向いて無我夢中で走った!

    運良くその近くに友達の家があって
    急いで中に逃げ込んだ。

    もう何が起こったのか分からず
    玄関先にヘタリ込んで息も絶え絶え
    逃げ切れた安心感が遅れてやってきた。

    しばらくして息も落ち着いてきたので
    立ち上がろうとした、その時

    「あれ?動けない?」
    全く足に力が入らない

    そう、私は小学生で初めて、腰を抜かす
    と言う体験をしました(笑)

    今でこそ笑い話だけど、あの時はかなり怖かった、「訳が分からない」と言うのが怖さ倍増のミソだなと(笑)

    振り返ると色んな思い出がある
    体験できる事は貴重だなと思う
    中々あの体験は出来ないからな(笑)

    そして、今も♪
    何にしても体験できる事はいいな♪

コメント・質疑応答

  関連記事

他者の問題の中で生きることをやめる
幸せとは何だろう
困らない人生を実現する
映画監督の「はいカット!」
ネガティブな思考から離れる
人を愛するということ(解説)
笑顔と幸せは自ら作っていくもの
宇宙のパワーに包まれ自由に生きていく
-->