瞑想の段階

毎日に疲れているなら
あなたは自己を逃している
無意識に生きているからだ

他者や物事といった
外側の反応に追われ
毎日同じ時間に同じことを考えている
昨日、先週、先月、
いったい何が違うというのだろう?

まるで場面の変わらない紙芝居
同じ絵で静止したまま
人生だけが過ぎていく
それは生きているというよりも
命を浪費しているだけ

あなたは「今日をやり過ごそう」
としているが
いつまでそれをやるのだろう?

「他にやることがないから」
「やりたくない仕事もやらないと」

とまあ口を開けばまたお決まりの言葉だ

あなたが「パターン」から
抜け出すためには
やりたいことを探すことでもないし
胸が熱くなるように仕向けることでもない

自分が無意識であることに気付いて
それを金輪際やめるだけだ

つまり瞑想的に生きるということ

瞑想とは意識を内側に
繋ぎとめておくことだから
どんなことも瞑想にすることができる

コップを持つこと
食べることや歩くこと
誰かとの会話も仕事も瞑想になる
つまり行為がメインではないのだよ

意識をしっかりと掴んでおく
それさえできれば
あなたは神秘の世界に到達できる

疲れることもなく
苦悩することもなく
完全に解放された自由な世界で
あなたは伸び伸びと暮らすようになる

それだけじゃない

物事はどんどん好転し
あなたがかつて望んでいた人生に
気が付けばそうなっているようになる

それは決して
今の環境を変えるということではない
あなたが変わるから世界が変わるのだよ

 

瞑想の段階

瞑想状態は自己に対する
何らかのアプローチを経て到達する

そのアプローチを強引に
「段階」として記してみると

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について

この記事を保存・共有できます。

Notes , , , , , , ,

コメント・質疑応答

会員記事のコメントは記事上ではログインしないと表示されません。
会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
連続投稿する場合は「自分の最初のコメントに返信」してください。
記事に無関係なコメントは禁止です。良識の範囲内でご利用ください。
業者からのスパム広告を防止するシステムを採用しています。短期間内に連続投稿をするとシステムにスパム登録されてしまい一切の投稿ができなくなりますのでご注意ください。

  1. 色即みっちゃん より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • -自分- 涅槃 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  2. komatta より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • -自分- 涅槃 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  3. capy より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • -自分- 涅槃 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  4. 普通さん より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • -自分- 涅槃 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。

コメント・質疑応答

  関連記事