失敗というものがない世界

私たちの人生を制限するものはただひとつしかない。それは記憶だ。新しいことを始めようとしても、以前に経験したネガティブな記憶がよぎってしまい、完全に没頭することができない。その多くは他者との関わりによるものだ。

誰もが人間関係での傷を抱えている。ゆえにこれから始めようすることに対して、いつも他者の評価がどうであるかを気にしてしまう。

だからこれを覚えておきなさい。他者を一切考慮しなければ、失敗というものが人生から消滅する。なぜなら仕事もお金についても、いくらでも気軽にリトライできるからだ。

泥に足を取られてるように重いのは、目的への行動に加えて「他者の評価」を気にしているからであり、つまり成功とは世間への体面のことでしかないのだよ。そうした成功を必要としないとき、同時に失敗という概念も消える。物事とはまったく無関係なのである。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について

この記事を保存・共有できます。

Notes , , , , , , , , , , , , ,

コメント・質疑応答

必ずお読みください
・会員記事のコメントはログインしないと表示されません。
・会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
・連続投稿する時は自分の最初のコメントに返信してください。
・記事に無関係な投稿は禁止です。良識範囲でお願いします。
・他の利用者を勧誘する行為、扇動するコメントは禁止です。その意図がなくても事務局でそのように判断された場合はその箇所を修正削除させて頂く場合があります。予めご了承ください。
・スパム広告対策にセキュリティを設定しております。投稿後に承認待ちと表示される場合がありますがしばらくすると表示されます。

  1. ダテキヨ より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  2. k20a より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  3. aslan より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。

コメント・質疑応答

  関連記事

あの子が笑顔になるとき
不死とエゴ、そして新しい人生(4)
晴れた日
大きな魂
箱のなかの箱
カルマを解消する
恋愛を成就させるには
王国への旅路