人生のハードルを越えていくには

何かをはじめるってときに
腰が重いときがあるだろう
努力してるけども空回りして
うまくいかないときもそう

それはその物事に囚われて
自分らしくない状態にあるからだ

なにをやるにしても
それはあなたにとって
気軽であり楽チンであり
息を吐くぐらいのことでなければならない

だがそれは物事を選ぶということではない
そんなことをすると
人生がとても制限されたものになる

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について

この記事を保存・共有できます。

Notes , , , , , , , , , ,

コメント・質疑応答

必ずお読みください
・会員記事のコメントはログインしないと表示されません。
・会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
・連続投稿する時は自分の最初のコメントに返信してください。
・記事に無関係な投稿は禁止です。良識範囲でお願いします。
・他の利用者を勧誘する行為、扇動するコメントは禁止です。その意図がなくても事務局でそのように判断された場合はその箇所を修正削除させて頂く場合があります。予めご了承ください。
・スパム広告対策にセキュリティを設定しております。投稿後に承認待ちと表示される場合がありますがしばらくすると表示されます。

  1. ダテキヨ より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。

コメント・質疑応答

  関連記事

世界はあなたを置き去りにしない
神の竪琴がきこえる
充実感に満ちた日々を送る
他者とは何者か
大いなる力に助けてもらうには
私たちとはそもそも何なのか(3)
巨大なレコードが針を通り過ぎている
無理をしないことで人生は開いていく(後編)