神と悪魔

book1

私たちには2つの存在性がある。この理解はあなたがその生で学ぶべき最大の要点であり、本当の人生を取り戻すためにとても重要なことだ。心の裏表という2面性のことではない。心そのもの、つまり「自分」という存在と、あなたの意思とはまったく無関係ながら、あなたの中に息づいている「実存」という存在性のことだ。罪悪感を抱えることで人は不幸の深淵に堕ちてしまうが、なぜ人は罪悪感に駆られるのか。なぜ無鉄砲に生きてもそれなりに生きていられるのか。今回はそういったことをテーマに存在の真実について記してみよう。古くから言い伝えられる、神と悪魔についてだ。

私はクリスチャンでも仏教徒でもないが、心という人生最大の問題を乗り越えるには、善意と悪意について考察する必要がある。それらは白か黒か、それともどちらでもないのか、これをよく読み、そして理解をするとき、あなたはあらゆる苦悩から抜け出すことができるようになるだろう。そしてまったく新しい存在として歩み出すようになる。

さて本題に入る前にひとつ大事なことがある。私はこの手記を、

全文をお読みいただくにはご入会後にログインしてください。数千本の記事を自由にご覧いただけます。→ . またご入会や入会の詳しい内容はこちらから確認できます→ ご入会はこちらから


Notes , , , , , , , , , ,

コメント・質疑応答

必ずお読みください
・会員記事のコメントはログインしないと表示されません。
・会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
・連続投稿する時は自分の最初のコメントに返信してください。
・記事に無関係な投稿は禁止です。良識範囲でお願いします。
・対応の状況によりすべてのコメントに作者が返信できるものではありません。
規定の文字数に満たない短文、英文のみは表示できません。また半角記号(スペースやクエスチョンマークなどの感嘆符)は文字化けなどのエラーになりますので使用しないでください。使われる場合は全角文字でご使用ください。
・他の利用者を勧誘する行為、扇動するコメントは禁止です。その意図がなくても事務局でそのように判断された場合はその箇所を修正削除させて頂く場合があります。予めご了承ください。
・同一者の投稿は1日1〜2件程度(例外を除く)に制限させていただいております。連投分は削除させていただきます(コメント欄が同一者で埋まり独占的な利用になってしまうのを防止するため)
・個人情報保護法により個人情報や会員情報に関する箇所が含まれている場合は該当箇所を削除させていただきます。
・投稿内容に敏感な方も多くいらっしゃいますので、他の利用者様へ影響を与えそうな文面はお控えください。
・スパム広告対策にセキュリティを設定しております。投稿後に承認待ちと表示される場合がありますがしばらくすると表示されます。また短時間の連続投稿はスパム投稿とみなされるため承認されません。時間をおいてください。

  1. hikariko より:
    全文をお読みいただくにはご入会後にログインしてください。数千本の記事を自由にご覧いただけます→
    • -自分- 涅槃 より:
      全文をお読みいただくにはご入会後にログインしてください。数千本の記事を自由にご覧いただけます→
  2. mhayata より:
    全文をお読みいただくにはご入会後にログインしてください。数千本の記事を自由にご覧いただけます→
    • -自分- 涅槃 より:
      全文をお読みいただくにはご入会後にログインしてください。数千本の記事を自由にご覧いただけます→
  3. komatta より:
    全文をお読みいただくにはご入会後にログインしてください。数千本の記事を自由にご覧いただけます→
    • komatta より:
      全文をお読みいただくにはご入会後にログインしてください。数千本の記事を自由にご覧いただけます→
    • komatta より:
      全文をお読みいただくにはご入会後にログインしてください。数千本の記事を自由にご覧いただけます→
    • komatta より:
      全文をお読みいただくにはご入会後にログインしてください。数千本の記事を自由にご覧いただけます→
    • -自分- 涅槃 より:
      全文をお読みいただくにはご入会後にログインしてください。数千本の記事を自由にご覧いただけます→
  4. SweetMoon より:
    全文をお読みいただくにはご入会後にログインしてください。数千本の記事を自由にご覧いただけます→

コメント・質疑応答

  関連記事

-->