Cadd9

ギターを小脇にかかえて
コードをじゃらんと鳴らす

いくつかの単音の集まり

それはまるで
自分のみてきた人生

良くも悪くも
たくさんの人と関わり
良くも悪くも
街中を駆け巡ってきた

だがいまこうして
ひとつの和音として響いている

絡みあうことで
美しい響きがうまれている

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について


Notes , , , , , , , , , , , ,

コメント・質疑応答

  関連記事

“自分”がマインドであることを知る
問題は気づきのために起こる
ずっと守られていたことを知る
自分の目で見ることで世界はあなたのものになる
人生の制限を解除する
砂浜の足跡
手紙
迷いを超える