大きな幸せに近づいていく

幸せになりたいと誰もが思う
幸せになるというのは
全体から疎外されたこの魂を
再び全体(合一)へ向けていくこと

つまり魂を浄化していくことにある

ではどのようにすればよいのだろうか

全体とはこの世のすべてである
つまりこの世と正しく関わること
合一への道のりとなる

私たちの意識(魂)はそのままでは
どのような状態であるかがわからない
常に何かにぶつけて
その反射をみるしかない

人間関係や日々の出来事
自己意識をそうしたものへ
あえて「外化」することで
浄化を為すことが可能となる

たとえばあなたが画家になりたいなら
当然絵を描かなければ
自分にどれだけの能力があるのかわからない

うまく描ける日もあれば
散々な日もある
そうして高揚と絶望を魂は行き来する

それを幾度となく繰り返すうちに
魂は「あなたと絵」という
対立していた矛盾を超越する

つまりその対立を受け入れることで
魂はひとつ浄化する

こうしていまある現実から
ひとつ上層に昇ること
それが自己実現と呼ばれるものであり
全体との和合に近づいたということにある

プロの画家になっているのかもしれないし
絵などきっぱりやめて
別の世界に向かうのかもしれない

だけども重要なのは

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について

この記事を保存・共有できます。

Notes , , , , , , , , , , , , , ,

コメント・質疑応答

会員記事のコメントは記事上ではログインしないと表示されません。
会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
連続投稿する場合は「自分の最初のコメントに返信」してください。
記事に無関係なコメントは禁止です。良識の範囲内でご利用ください。
業者からのスパム広告を防止するシステムを採用しています。短期間内に連続投稿をするとシステムにスパム登録されてしまい一切の投稿ができなくなりますのでご注意ください。

  1. momo56 より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • momo56 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • momo56 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  2. tamatama3 より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  3. ひとつの光 より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  4. とある営業マン より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。

コメント・質疑応答

  関連記事

私たちとはそもそも何なのか(3)
繰り返しという恐怖から抜ける
目の前の小さな穴を見つける
ゼロ空間を知り現実という習慣を変える(前編)
現実という夢から覚めて自由になる練習
自己管理の法(22)
自分が作られるプロセスを知り苦悩のループから抜け出す
愛と恐怖