あれ?腕がない

禅には公案というものがあってね

「あれ?」という瞬間に扉が開くこと、
つまり光明への道を示してくれる

例えばあなたが右腕を
事故で落としたとしよう
大掛かりな手術が終わり
いま病室のベッドで目を覚ましたところ

周囲を見渡すとお見舞いの花やら
家族の励ましのメッセージがある
眠っている間に
家族が来客に振る舞ったのだろう、
ペットボトルがテーブルに置かれていた

まだハッキリしない意識の中で
そうした光景が徐々に浮かび上がる

喉の渇きを潤すために
あなたは手を伸ばした
そこで「あれ?」という違和感が起こる

 

手を伸ばしているはずなのに
その「手」が見当たらない

 

いいかい
これが禅だ

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について

この記事を保存・共有できます。

Notes, 瞑想 , , , , ,

コメント・質疑応答

会員記事のコメントは記事上ではログインしないと表示されません。
会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
連続投稿する場合は「自分の最初のコメントに返信」してください。
記事に無関係なコメントは禁止です。良識の範囲内でご利用ください。
業者からのスパム広告を防止するシステムを採用しています。短期間内に連続投稿をするとシステムにスパム登録されてしまい一切の投稿ができなくなりますのでご注意ください。

  1. komatta より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  2. komatta より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • komatta より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • -自分- 涅槃 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  3. komatta より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。

コメント・質疑応答

  関連記事