シンクロニシティの世界

不幸な思いが続いたり、思い通りに行かなかったり、上司が嫌で転職したのにまた同じような上司がいたり、新しい恋人ができても同じ顛末になったり、そんなさえない人生を繰り返していないだろうか。

働くこと、ものを手に入れて支払うこと、そんなお金の動きに関することや、世間で他人と渡り合っていくこと、街や家庭での人間関係や、恋愛や結婚について考えたりすることなど、そうした社会の仕組みや人間の心の仕組みを知るほど、人は知らずのうちに何かを信じ込んでいて、それに振り回されて生きていることがみえてくる。

認知科学的にいえば、脳の外では「内容」は何も起きておらず、つまり脳の外では「何にでも解釈可能な風が吹いているだけ」だとされる。

だから「内容」から一歩離れて出来事の流れを観察していれば、つまり脳内での「起こり」を無抵抗に許して眺めていれば、物事は「表面だけ」で連関していることがみえてくるというわけだ。

今回はこの「表面だけでつながりあっている」という構造を解明していこう。

シンクロニシティの原理はこれにある。先のような不幸が続くこともそうであるし、いわば己の現実世界が「なぜこのようであるのか」ということの解明となる。

無意識の固定パターンを知る

フロイトは自由連想法という精神分析を発案した。自由になんでも思いつくままに言葉を話してみる、というものである。実際やってみればわかるが、素早く口に出していくとき、自分ではどれだけ自由のつもりであっても、実際出てくるものは前の言葉の影響を受けていることがわかる。

つまり発想は不自由に縛られているということだ。

しかしそれは前の言葉の「意味や内容」ではなく、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について

この記事を保存・共有できます。

Notes , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

コメント・質疑応答

必ずお読みください
・会員記事のコメントはログインしないと表示されません。
・会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
・連続投稿する時は自分の最初のコメントに返信してください。
・記事に無関係な投稿は禁止です。良識範囲でお願いします。
・他の利用者を勧誘する行為、扇動するコメントは禁止です。その意図がなくても事務局でそのように判断された場合はその箇所を修正削除させて頂く場合があります。予めご了承ください。
・スパム広告対策にセキュリティを設定しております。投稿後に承認待ちと表示される場合がありますがしばらくすると表示されます。

  1. imacocojin より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  2. tomonori より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • tomonori より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  3. tomonori より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • tomonori より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  4. Capy より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。

コメント・質疑応答

  関連記事