空を見上げるとき

日々に追われて
心が混沌としてるとき

空を見上げると
境界がないことに気づく

わかるかい

街だけじゃなく
なにをするにしても
人間は区画化された世界をいきてるが

実のところ連続した”ひとつ”のもとで
複雑にみえてる幻があるだけなんだ

それはたとえば
あなたが誰かに恋をしてるなら
その人との間には
本当は隔たりなどなかったということでもある

だけどもそれは
街から空を見上げたときと同じで
そこにはもう
あなたやその人といった個別の存在がない

ゆえにあなたが
自分も相手も本当はいないんだと知りながら
その人に恋をするとき
それは愛となる

もはや自分の考えや感情を押し付けようなどせず
その人がただそのままにいることが
素晴らしいと想えるからだ

そしてまた
街から空を見上げるとき
それは人生が最良となる道筋をみつけた
ということでもある

つまり実りや豊かさや達成をつかむための
“最短”の道は
街のなかにはなかったわけだね

 

愛と死は同じもの

ところで空を見上げたとき
その巨大さに飲み込まれてしまいそうで
怖くなるかもしれない

特に失恋したときなんかがそうだね
空を見上げると息ができない

どうして苦しくなるのかといえば
何かが失われたとき

全文をお読みいただくにはご入会後にログインしてください。数千本の記事を自由にご覧いただけます。→ . またご入会や入会の詳しい内容はこちらから確認できます→ ご入会はこちらから


Notes , , , , , , , , , ,

コメント・質疑応答

必ずお読みください
・会員記事のコメントはログインしないと表示されません。
・会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
・連続投稿する時は自分の最初のコメントに返信してください。
・記事に無関係な投稿は禁止です。良識範囲でお願いします。
・対応の状況によりすべてのコメントに作者が返信できるものではありません。
規定の文字数に満たない短文、英文のみは表示できません。また半角記号(スペースやクエスチョンマークなどの感嘆符)は文字化けなどのエラーになりますので使用しないでください。使われる場合は全角文字でご使用ください。
・他の利用者を勧誘する行為、扇動するコメントは禁止です。その意図がなくても事務局でそのように判断された場合はその箇所を修正削除させて頂く場合があります。予めご了承ください。
・同一者の投稿は1日1〜2件程度(例外を除く)に制限させていただいております。連投分は削除させていただきます(コメント欄が同一者で埋まり独占的な利用になってしまうのを防止するため)
・個人情報保護法により個人情報や会員情報に関する箇所が含まれている場合は該当箇所を削除させていただきます。
・投稿内容に敏感な方も多くいらっしゃいますので、他の利用者様へ影響を与えそうな文面はお控えください。
・スパム広告対策にセキュリティを設定しております。投稿後に承認待ちと表示される場合がありますがしばらくすると表示されます。また短時間の連続投稿はスパム投稿とみなされるため承認されません。時間をおいてください。
・コメントシステムはWordpressを利用しておりますので他でWordpressアカウント(Gravatar)を設定されている場合、アイコン画像がコメント欄に表示されます。会員登録されたメールアドレスで紐づきますので、もしアイコンを表示させたくない場合はお手数ですがこちらより涅槃の書の登録メールアドレスを変更してください。

  1. kitsune888 より:
    全文をお読みいただくにはご入会後にログインしてください。数千本の記事を自由にご覧いただけます→

コメント・質疑応答

  関連記事

不安を相手にしない生き方
問題は解決するのではなく変化させる
焦りが幸せを消していく
恋人や仲間のつくりかた
シャーロット
楽園へのチケット
世界の役に立つ存在になる
天国にいちばん近い島へ移住する
-->