ぴんと張られた網

生まれてこのかた
人生の光景は人も物事もみんな不揃いで
互いに足を引っ張りあってるようにみえるだろう

だがそれで均衡が取れてるんだ

究極をいえば
その均衡に”気づくこと”が
円満解決なのであって

じゃあ円満なのはなにかといえば

この人生の光景はまさに
あなたの意識キャンバスに現れた
心の様子そのものであるということだ

ぴんと張られた網のようなもの

だから相手に引っ張られて
自分は引っ張り返すわけだが

しかしそれは
自分が我が身のために
引っ張り続けているからこそ
あちこちから引っ張られている様子にある

もちろん自分からは何もしていないのに
引っ張られている感覚にあるだろう

だけどもなぜ
その人やその物事が引っ張るのか
その”究極の原因”に気づくならば
苦しい状況を脱する本当の方法がみえてくるんだ

つまりそれは
決して怒りや憎しみからではなく
愛からこそ成される

そうしてあなたがその本当の解決
すなわち”円満解決”をこの世に見出すとき

もう同じようなことは起きなくなったり
焦ったり不安になったりしなくても
自然とその解決へと導かれていくようになる

焦ったり不安になって
自分だけをうまくいかせようとするから
他の人や物事も自分勝手に
存在してるようにみえていたからだ

お互いに引っ張り合ってるのだからね

だけども逆にいえば
“それゆえ”にお互い支え合ってることになる

なぜなら問題に引っ張られるのも
その解決に向けて手を引かれるのも
このぴんと張られた網があるからであり

みんな不揃いで
それぞれの個性を持っているからこそ
お互いに力を貸し合うことができる

ゆえに問題も解決も実は”同じ”であって
すべてはあなたの捉え方ひとつにある

わかるかい
問題など起きてないんだよ

だがそれをあなたは
解決がどこにもないようにみている

それらは”同じ調和”の見え方の違いだからね

全文をお読みいただくにはご入会後にログインしてください。数千本の記事を自由にご覧いただけます。→ . またご入会や入会の詳しい内容はこちらから確認できます→ ご入会はこちらから


Notes , , , , , , , , , , ,

コメント・質疑応答

  関連記事

悩んでもなにも出てこない
新しい人生を歩むために知っておくべきこと
信じる力が自分を救う(後編)
願いが叶うとき、必ず苦難が訪れる
シンプルな心を習慣にすると不幸にならない
思い出のなかで生きている
理想の現実を実現する方法
あなたのために集まってくる
-->