信じることで道は開ける

信じることで道は開けると
古くから伝えられてきた

それは逆にいえば
つまり信じていることだけが
あなたのこの世を
このように描いているわけだが

しかし注意しなければならないのは

この「信じる」とは
信じようとするまでもなく
それが「当たり前のこと」にまで
信じられてなければならないということだ

たとえば玄関を開けて外に出れば
いつもの風景がある

──

あそこの角を曲がったら
タバコ屋の看板があって
去年の台風で隅っこが欠けたままだったな
ほら、やっぱりそうだ

──

この4行の文中には
信じていることが”暗黙の前提”である箇所が
あちこちに溢れている

道の先に曲がり角があること
またタバコ屋という存在があること

さらにいえば
空が上にあり道が下にあり
足を踏み下ろしながら道を歩くという
その行為自体がすでに信じられているものだ

そしてまた去年の記憶というのも
前提として語られている

 

“はじめから”信じられている世界

ここであなたはいうだろう

「ちょっとまってよ
空や道があることすら思い込みなら
もしそれをやめたら普通に生活できない」

いやいやそうじゃない

いまある思い込みが消えて
新しい思い込みの世界が現れたなら
それがあなたにとって普通の生活であり
疑う余地もない明白な事実となる

むしろいま自分が普通だと思っている世界は
“あなたにしかみえていないもの”だ

いまこうして私が
「空は上にあり道は下にあり」という
あなたに同意している話もまた
“あなたのこの世”において
現れた文章が語っているのであり

たとえ私があなたの目の前に現れて
直接それを話したところで
やはりその私も
あなたにしかみえていないものとなる

 

信念体系を変更するカギ

ゆえに「信じることで道は開ける」というのは
2つの立場に気づいていることが基本事項となる

それは以下の2つだ

全文をお読みいただくにはご入会後にログインしてください。数千本の記事を自由にご覧いただけます。→ . またご入会や入会の詳しい内容はこちらから確認できます→ ご入会はこちらから


Notes , , , , , , , , , , , , ,

コメント・質疑応答

必ずお読みください
・会員記事のコメントはログインしないと表示されません。
・会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
・連続投稿する時は自分の最初のコメントに返信してください。
・記事に無関係な投稿は禁止です。良識範囲でお願いします。
・対応の状況によりすべてのコメントに作者が返信できるものではありません。
規定の文字数に満たない短文、英文のみは表示できません。また半角記号(スペースやクエスチョンマークなどの感嘆符)は文字化けなどのエラーになりますので使用しないでください。使われる場合は全角文字でご使用ください。
・他の利用者を勧誘する行為、扇動するコメントは禁止です。その意図がなくても事務局でそのように判断された場合はその箇所を修正削除させて頂く場合があります。予めご了承ください。
・同一者の投稿は1日1〜2件程度(例外を除く)に制限させていただいております。連投分は削除させていただきます(コメント欄が同一者で埋まり独占的な利用になってしまうのを防止するため)
・個人情報保護法により個人情報や会員情報に関する箇所が含まれている場合は該当箇所を削除させていただきます。
・投稿内容に敏感な方も多くいらっしゃいますので、他の利用者様へ影響を与えそうな文面はお控えください。
・スパム広告対策にセキュリティを設定しております。投稿後に承認待ちと表示される場合がありますがしばらくすると表示されます。また短時間の連続投稿はスパム投稿とみなされるため承認されません。時間をおいてください。

  1. とある営業マン より:
    全文をお読みいただくにはご入会後にログインしてください。数千本の記事を自由にご覧いただけます→
    • 涅槃の書-自分 より:
      全文をお読みいただくにはご入会後にログインしてください。数千本の記事を自由にご覧いただけます→

コメント・質疑応答

  関連記事

-->