幸せであるのに順序は必要ない

「急がば回れ」というのは
焦って危険な近道をするのではなく
遠回りでもゆったり安全な方法を選ぶほうが
結果的にはやく到達する、という意味の
ことわざなんだけども

だからといって
やるべきことから逃げ回ったり
怠惰に過ごしてればいいという話ではない

それらも心のなかでは依然として
焦って危険な道を歩いているわけであって
いつまでたっても”目的”には到達できない

ゆえにそうではなく
ことわざの真意にあるのは

全文をお読みいただくにはご入会後にログインしてください。数千本の記事を自由にご覧いただけます。→ . またご入会や入会の詳しい内容はこちらから確認できます→ ご入会はこちらから


Notes , , ,

コメント・質疑応答

  関連記事

良心と創造世界
対人関係がうまくいかないとき
なぜ世界があるのか?
あのひとに会いたい
何が起きても大丈夫だからこそ夢が叶う
あなたを導いているもの
水星逆行
素敵な世界が実現していくプロセス
-->