死、前世、生まれ変わり

人は”黙って”死んでいく

私の周辺も
もうたくさんの人が先立っていった

ずいぶんと死んだ

親しかった人
社会的なつながりのあった人
話したことはないがよく見かけていた人

そしてなにより
私が長らく世話をしていた人たちも
もうみんないない

死というのは不思議なもので
私たちが当たり前に感じている
直線的な時間概念が通用しない

だがそれは私たちが固定した観念として
存在しているからこそ
死は不思議なものにみえているにすぎない

 

増え続ける”個人”

現在の地球人口は75億人といわれる

確認されている記録では
紀元前1万年前から1800年ごろまで
10億人に満たなかったが
この200年間で異常な増加にある

グラフでみればまさに直角に近い
(以下参考:OurWorldInData )

これは産業革命以後
つまり資本主義経済の発展と並行している

人類はそれまでの
「神に縛られていた時代」を抜け出し
人間中心的な世界を築き始めた

いまの私たちが知るとおり
豊かな物であふれ
様々な思想や学問によって
人間は新しい世界を生み出した

また次々生まれる価値観によって
自己擁護を前提とした
個人の主張、保身が当然の世界となった

それに伴って
「あなたはこうなれますよ」とか
「これがあれば安心ですよ」といった
個人を満たすためのビジネスが
現代の人間社会の基盤となる

その意味で現代の人々は
個人的な自分を生きることが
人生の目的となっている

「そりゃそうでしょ」と思うのは
それはあなたが現代人であるからだ

 

前世

ところでこの急激な人口増加においては
単純な前世説は通用しないことになる

いまの75億人が
私の前世は誰々だったというのは
計算が合わない

つまり前世とは
物理的なつながりではないのだ

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について


Notes , , , , , , , , , ,

コメント・質疑応答

必ずお読みください
・会員記事のコメントはログインしないと表示されません。
・会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
・連続投稿する時は自分の最初のコメントに返信してください。
・記事に無関係な投稿は禁止です。良識範囲でお願いします。
・他の利用者を勧誘する行為、扇動するコメントは禁止です。その意図がなくても事務局でそのように判断された場合はその箇所を修正削除させて頂く場合があります。予めご了承ください。
・投稿内容に敏感な方も多くいらっしゃいますので、他の利用者様へ影響を与えそうな文面はお控えください。
・スパム広告対策にセキュリティを設定しております。投稿後に承認待ちと表示される場合がありますがしばらくすると表示されます。

  1. tsuyukusa より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  2. tsuyukusa より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  3. tsuyukusa より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。

コメント・質疑応答

  関連記事