付け加える快楽よりも差し引いた安楽を

精神不安や不快感を落としたくて
気持ち良くなれるものに手をだす

甘い食べ物や
カフェインやアルコール

散財によるストレス発散や
もしかすると他人に暴言を吐いて
気持ちをスッキリさせるなんてことを
繰り返しているかもしれない

つまり欲望を満たそうとするわけだね

ところがそうした一時的な快楽は
それが過ぎ去った後の不快感を
前よりも大きなものにしてしまう

しかしあなたはいうわけだ
じゃあどうやって満たされればいいのかと

確かにあなたが満たされるには
何かを求めなければならない

だがそれはあなたが
いま満たされていないからなのだ

もちろんお金持ちになって
一切のしがらみから脱したいと願ったり
優雅な暮らしに憧れたりもするだろう

だがその夢が「いまを否定すること」によって
みているものであるならば
実際そうなってもやはり
あなたはずっと不安定なままとなる

 

平安とは何も起きていないということ

つまりこういうことだ

そもそも不安や不快感があることが
すでに間違っているのだよ

だからいかにして
「何も付け加えず」に平安になれるかを
自ら研究する必要がある

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について


Notes , , , , , , ,

コメント・質疑応答

  関連記事