恋をするのに理由はいらない

神社やお寺だけでなく
街の一画や友人宅でもいい

そこに立ち入ったとき
なんだか妙に静かだなと
感じたことがあるかもしれない

空気が静まっていて
まるで時間が止まっているようで
己のもやついた精神を浄化してくれる

爽やかで透明感があって
気温とは無関係な暖かさがある

何度訪れてもやはり気持ちがよくて
明らかに他の場所とは違う雰囲気が
あるわけだ

また朝の光や夕方の光に照らされた
わずかな瞬間にも
それと同じ静寂がある

そういう場所やタイミングを
いくつか知っておくといいだろう

 

1

さて、この数値化できない感覚
つまり”現時点での科学”では
定義できない何かだが
確かにそこは何かが違うとわかる

肌で感じるわけだが
しかしこれは何だろうか

いったいここには何があるのだろう?

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について


Notes , , , , , , , ,

コメント・質疑応答

  関連記事