辛いとき、それはあなたがそうしている

辛い気分のとき
「楽しい気分に変換するなんて無理だ」
あなたはそう言う

だがね、出来事に力はない
「辛い」の時点ですでに変換しているのだ
起こる物事に自ら意味を与え
力を与え
それがあなたにダメージを与える

完全な自打球だ
自らで自らを辛くさせている

いいかい
どんな物事も心が受け取る
受け取るから「物事」が存在できる
受け取るときに心はジャッジしている
何かしらの「形」にしなければ
心は受け取れないからだ
だから今回の場合は
「これは辛い出来事だ」

辛いや楽しいもそうだが
恋愛や金儲けも同じく
すべて「観念」だ
あなたの心の意味付けにより
それをそう受け取っている
心が物事に力を与えているのだ

つまり最初の最初、
根本から変換をしているということを
理解しておきなさい

「辛いなあ‥、おっと、
これを私は辛いとしているのか、なるほど」

それだけで世界は変わってくる

 

この記事を保存・共有できます。

Notes , , ,

コメント・質疑応答

会員記事のコメントは記事上ではログインしないと表示されません。
会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
連続投稿する場合は「自分の最初のコメントに返信」してください。
記事に無関係なコメントは禁止です。良識の範囲内でご利用ください。
業者からのスパム広告を防止するシステムを採用しています。短期間内に連続投稿をするとシステムにスパム登録されてしまい一切の投稿ができなくなりますのでご注意ください。

  1. より:

    自分さん

    心が鈍い人っているでしょう?罪悪感が薄い人。
    信じられない位勝手な人。……いいな。

    実はずっとそういう人になりたかったのです。
    なんだか凄く自由に見えて…ある意味憧れですね。
    心が無くなればいい。昔からそう思ってました。
    心が在るから苦しむのだと…心在ると今に在る事できない私は。

    なんで心なんてモノがあるんですか?
    最初から邪魔な変換装置ついてなけりゃあ、こんなに苦しいと判断する事すらなかったのに。

    もう喜怒哀楽のドラマチックな芝居は見たくない。
    いかに超一流のキャストが出てて、演出も舞台装置もストーリーも世界最高峰だとしても。

    チケットもお返しします。
    返金してなんて言いません。逆にお金払ってでもこの劇場から出して頂きたいです。
    なのに終わるまで出せないと言われる…。

    最後まで見ろと?冗談でしょ⁉︎
    こちとら最初から演劇になんぞ興味はないのです。
    誰だよチケット送ってきたのは?一番前の真ん中に取りやがって。お陰で嫌が応にも大迫力で見る羽目に〰︎。

    どうやっても楽しくないのです。首痛いのです。
    演劇中止させる手立てはあります?
    大声で止めろっていえば良いのかな?捕まる覚悟で…。

    • -自分- 涅槃 より:

      新さん

      生と死があるがそれは心があるかないかのことだ。心とはあなたの見ている現実を生成するシステムのことであり、よくスピリチュアルでいわれるような「生きながら死ぬ」というのは、心を超越した状態にあるということだ。

      だがあなたのいう「心」とは単にネガティブな自己の一面を指しているだけであり、つまりそのネガティブ性をどうにかしたいということなのだろう。それにはそこから目を背けるのではなく、正面に向き合うことだ。負の感情はすべて妄想によるものだ。その盲目性が心に生まれるネガティブを増長させる。

      よく向き合うことだよ。向き合っているつもりでいるけども、実際は「目をそらしていること」に注意が向いているだけであることが多いので、深く自己観察してみなさい。あなたが正面に向き合うとき、世界はさほど嫌悪するものでもないことがわかるだろう。

      外に解決を求めてはならないよ。すべてあなたの心が映し出している。ゆえにあなたが変わることだ。あなたが自らの心を観察しようとするときに、心そのものを超えているのだよ。

    • より:

      自分さん
      返信ありがとうございます。
       
      生きながら死ぬ、これは心を滅し肉体の活動のみに任せると言うことですよね。自我も記憶も心も脳の電気反応。
      心が現実の生成装置ならば、心が死ねば世界もきえてしまう。記憶の集合体である自我もしかり?

      人間は五感があるので、人間の機能として認識する世界はそのまま在るのでしょうが、自我の求める世界が消えるのか…。そうなると確かに生体反応だけで動く虫ですね。条件反射、本能のみで生きてる虫。
      苦もなく楽もなくただ生きて死ぬ。他の生物に喰われて死ぬか、知らず踏まれてか、それとも自然に朽ちて終わるのか。
      自然界の流れに任せて産まれて生きて死んでいく。
      それ以上の意味は無い。尊いとか素晴らしいも無い。恐れもない。
      (ただそこに虫がおりました。そして消えました)で終わり。確かに虫に感じる心があれば苦しいですね。人間世界よりヤバそうだし。

      心が問題だった。ポジティブもネガティブも心のトゲ。
      生きている内に深く刺さってとれない。無理に抜いても芯は残る。心からトゲを抜くんじゃなくて土台の心を消せばいい。その先にもう何もなくなった体だけのそれがいるだけだ。それでやっと自然の循環に無理なく戻れるかな。

      それとも違う?私は話の要点を逃してますか?
      自分に問うと上のような答えが返ってきます。
      外側に答えを求めてはいけないのでしょうが。
      私の中では上記が答えかな。私がそうならばそうなのだろうな。でもなんか少しさみしいな。

  2. 普通さん より:

    私もそれ思いますね…。だっておかしいですもの。医療関係といったって核医学文献の仕事にあたり…。別に目指してたわけではない。他にやりたい方面の長期の仕事もきてたのに、ものすごく営業さんに推されて…。本人、ひと月もしないうちに移動だったのにね。

    そのあとは仕事にありつけたのは有り難いけど…。老人がデジタルデバイトで置いてかれるのを知っていく。これも仕事で最初からそういう内容と深くしってたわけではない。単なる案内と聞いてたし。中には年配の方でも将来に不安抱えて政治の話で愚痴る人も…。そうですかぁ…。そうですかぁ…と。職場で仲良くしていつも教えてくれる若い子も、たまに「ぼく40まで生きたくないんです」とか。明るくシャキシャキやってるんだけど
    未来に希望もてないからと。冗談で年配組は、若い子におんぶしてもらわないといけないから、そんなの言うんじゃないよとか「笑い」として笑いとばしてますけど。職場の雰囲気はいつもいい。「笑い」で終ってる。

    ただ…。ここまで偶然つづいて。なんか弱いもんおいてかれがちだな…と思ったりドイツ関係とか別に関心もないのに繋がったりすると…。
    単なる中2感覚で、この予告編も見れないところがあって。
    ttps://www.youtube.com/watch?v=ad7zE-q2ezw
    こんな勇気はないし全く人格も違うけど、この人と自分を重ねる気は一切ないけど「後戻りできない」「命を懸けた」はものすごく緊迫感に状況が解って予告だけでも入りすぎたりしました。

    本を読んで歴史に関心もってる人ならいい。本でなく現実で感情移入したとこから、まるで過去を思い出せのようにこういう予告目に入るから。
    いつも、やめてよ。勘弁してよ。マイペースほのぼの。普通が一番なんだから。関係ないよ。満員電車もビバ現実とか。なかなか日常の有り難さは解るけど…。「苦悩」からは離れられない。

    • 普通さん より:

      ワルキューレ(予告編)
      ttps://www.youtube.com/watch?v=2KltwIhHUsc

      こっちでした。ワーグナーのワルキューレは私はあんまり好きではない。
      静けさがなくて聴かないけど、意味はなんでも通じる。
      変な思想洗脳とかされたくないとか、大袈裟に受け取ったり。

    • -自分- 涅槃 より:

      普通さん

      あなたの疑問に思うものが、あなたの人生を生み出しているのだ。現実における「違和感」というのは、あなたの中の違和感であり、それが生きていくための「トゲ」となる。もちろんそこに映る光景が、あなたには大事な問題なのだろうけども、あらゆる解決を望みたいのならば、その物事の内容についてではなく、トゲが刺さっているというシンプルな事実にのみ注意を向けてみるといい。

      疑問は尽きることはない。千差万別にやってくる。だがすべては同じトゲなのだよ。それに気付くことが、心が生み出す幻想を超えるということだ。

  3. ふん より:

    なぜ答えないのか?

    それは答えられないからだ。
    結局のところ、自分都合の話以外の質問には答えれる技量がないのだ。

    • -自分- 涅槃 より:

      ふんさん

      残念だがそれは違う。私がコメントを知る方法は、リアルタイムに投稿されたものを確認するか、もしくは新しい記事から順に追っていくしかないからだよ。つまりこの古い記事のように誰かがコメントをしていても、新記事のコメントで埋もれていくと見つけることが困難になる。

      だがあなたのおかげで未回答のものを知ることができたようだ。

  4. IT より:

    普通さんと自分さんのやり取りで思いました。

    現実の違和感(トゲ)を抜こうとするから、トゲのある現実が起こっているのでしょうか?トゲをトゲとして認め、それを抜こうとしないことがトゲのない現実になるのでしょうか?

    トゲを抜こうとすることを止めれば、トゲのない現実になるのかと思いました。涅槃の書もトゲを抜きたくて読んでいるので読み方を変えてみようかなと。

    本来の自分は「意識」だというのは分かります。

    現実とそれを見ている者(意識)が分離しているから違和感を拭えない。

    自他(見る者と見られる者)の分離が無くなれば良いですね。トゲにばかりフォーカスせず、現実の中にあるもの(自他)の良い所にもフォーカスする様にしています。

    「自分が思っているだけだよ。」という言葉でトゲのある現実から抜けた人がいるそうです。現実から内容を消そうとしています。

    白紙のコメント欄に指と文字が浮かびました。

  5. IT より:

    何も深刻に考える必要ないですね。出来事を深刻に捉えるからそれが問題になるだけです。「それ」をどう解釈するかだけですね。見ている映像から内容を消すというのはとても参考になります。勝手に流れてくる「それ」をどう組み立てるかが「私」の役目かと。

  6. 普通さん より:

    勝手に流れてくる「それ」ならば…。今日、ミツバチのこと思い出して
    ttp://sign.jp/824717b8 ここ知りました。DNAからカーボンナノ、軌道エレベータまで繋がってるとは驚きでした。動画も面白かった。
    円と隙間に関して考えられました。

    汝の苦痛を愛せは元々、羊たちの沈黙で冒頭で知ったんだけど、その下にプライド(傲慢)も書かれてて。汝の苦悩と苦悶と苦痛を愛せ。そうでないと七つの大罪、プライド(傲慢)になるからだ。てきな意味があると。
    肉体的苦痛は無理。マゾにはなれない。ただ雷帝が傲慢から雷を撃ったなどは本当に繋がる。急激にこういうの最近、繋がります。
    時系列はバラバラで単に印象深い映画や出来事が繋がるだけなんだけど。
    何かの意図があるわけではない。

    だけど「組み立てる」は解らないのです。

    • 普通さん より:

      ttps://www.youtube.com/watch?v=ZfvkJ1ISTfo
      あまり貼り付けはと思いますが。これ…前だしたマクロスの動画だけど。
      歌詞、みんな繋がるでしょ。バルキリーにしたって。
      もちろん当時は「知りません」でしたよ。なんかの意図があるわけではない。ただ歌詞が何でも意味つながりから。当時から「なんかへんだ」とかシナリオできてたでしょう?とは思いましたが。ワーグナーのワルキューレなんてシューベルトの魔王なんてのも最近、知ったし。なんか変だ。おかしい。え?また?と、徐々にランダムでありながら知っていく。

      だからシナリオ最終章も解らないまま。?????のまま、ぶつかりながらイテって、痛い、怖いといいながら真っ暗の中、道を進んでます。
      ぶつかってランタンあてて、宝箱?か???に気づいていく。
      だけど怖くて止まってしまいたい。

    • 色即みっちゃん より:

      そんな質問は俺にしか返せない…。笑

      困ったぴ~が怖いのは理解できる…。

      何故に怖いのかは困ったぴ~が、
      困ったぴ~の未知の領域に触れているからだよ…。

      未知だから恐怖を感じているのだけどね…。

      未知が未知でなくなれば、その恐怖は感じなくなるのだよ…。

      困ったぴ~の未知を無くすのは困ったぴ~にしかできない…。

      今迄の困ったぴ~の偏見をなくすことだよ…。

      大槻教授も正しいけど、
      ムーの旧編集長も正しいのだよ…。笑

      科学だけでは証明できない、そんな世界に生きているのだよ…。

      俺には科学では説明できない体験が沢山ある…。
      だから困ったぴ~の話しは理解できる…。

      理解できない方は、それを理解できない制限のなかにいるのだよ…。

      俺は理解できるから理解できるし、
      その様な体験が多発する…。

      困ったぴ~の恐怖を抑えるのは、そちら側の理解も深めなくてはならい…。

  7. 普通さん より:

    おかえり~~!

    • 色即みっちゃん より:

      退会手続きが完了したかの確認に来たついでに
      覗いたら…。

      難問突き付けているから…。

      戻っちまったろ…。笑

      寝るぞ…。

    • 普通さん より:

      今度は虫歯ですね。夜中に痛みで目が覚めて
      朝いちばんで歯医者行きますが寝れないです。

      できすぎで嘘のようですが本当です。
      虫歯は別にタイミングどうの思いませんし悲観したり
      そんなに大層には思いませんが。
      ただ「痛み」は強烈な自他分離に引き戻す。
      時間過ぎるのだけを待ちますし、私が創りしててもこればかりは。
      痛みを感じる限りは不思議が多くとも現実感を越えられない。

コメント・質疑応答

  関連記事

真理とはなにか
自然の法則を制すればあなたは永遠に満ち足りる
あなたはすでに死んでいる
いつもここは満ち足りている
自己管理の法(22)
生のリズムに乗ってハッピーのシャワーを浴びる
私たちとはそもそも何なのか(2)
最期の1秒に自分の人生は1秒だったのだと知る