跡形もなく

車を少し走らせたところに
大きな自然公園があって
週に何度か犬たちとそこへ遊びにいく

流れる川には鴨が
優雅に列をなして浮かび

朝や夕方の美しい陽光に
広大な草原や様々な樹木は
一層の存在感を放ち出す

この世のあらゆる事物は
それを見る私と太陽に
挟まれるように配置されたときに
その存在のありのままの美しさを
伝えるように思う

つまり逆光によって
その純粋な輪郭が浮かぶのである

だから私は写真を撮るときに
よくそのような構図を狙う

犬たちは黄金の夕陽に輝いて
同様に光を帯びた草原と共にある

公園に遊びにきている人々の姿もそうだ
陽光を背にするとき
そこにはいかなる内容的なものがない

容姿の美醜だとか
性格の優劣だとか

そうしたものが払いのけられた
ただ純粋な存在としての姿がある

日頃の世界を形象している
境界線が引かれた透明のフィルムが取り払われ
世界は分離することをやめる

1枚の絵画のように
全体としての実在を露わにする

 

1.

つまり後光というものは己の表象世界を
照らす意識の光ということだけではなく
この世の事物のすべての背後にもあるのだ

もちろん後光を太陽のことだと
言っているのではない
その類比にあるということである

だがこの気づきによって
宇宙の真理を開くことができる

たとえば私たちの自己意識は
多様な事物に取り囲まれている
だがその幾万もの本質で
世界は溢れているのかといえばそうではない

実際は「たったひとつの本質」へ
向けられているだけであり
言葉として多様な事物を切り出して
それを心に浮かべているにすぎない

これが現実世界の正体である

美しい言葉を伝えるならば
世界は美しいものとなり
呪詛を撒き散らせば
世界は醜いものとなる

そうして人は「内容」の世界を生きている

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について

この記事を保存・共有できます。

Notes , , , , , , , , , , , , , , ,

コメント・質疑応答

必ずお読みください
・会員記事のコメントはログインしないと表示されません。
・会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
・連続投稿する時は自分の最初のコメントに返信してください。
・記事に無関係な投稿は禁止です。良識範囲でお願いします。
・他の利用者を勧誘する行為、扇動するコメントは禁止です。その意図がなくても事務局でそのように判断された場合はその箇所を修正削除させて頂く場合があります。予めご了承ください。
・スパム広告対策にセキュリティを設定しております。投稿後に承認待ちと表示される場合がありますがしばらくすると表示されます。

  1. imacocojin より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • gigi より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  2. imacocojin より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  3. tomoya より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。

コメント・質疑応答

  関連記事