現実という夢から覚めて自由になる練習

あなたも他の人々に漏れることなく
日々に追われて生きている

ちゃんと他の人たちと同様に
つまり地球上の70億人たちと同じく
あなたもしっかり現実の中を生きている

仕事やら支払いやらの
目に見えた予定だけでなく
なんだかわからない焦燥感に
包まれてもいる

現実を”現実として”成立させる以上は
それは確かにやらなければ
ならないことなのだろう
あなたには絶対のものに
見えているのだろう

だがね、本当はそれらは
大して重要なものでもないのだよ

「だって家賃払わないと追い出される」
「キョロキョロしてると気持ち悪るがられる」

そりゃそうなのかもしれない
だが、それがどうしたのいうのかね?

住むところがなくなったら
それはそうなのだろうし
絶対に周囲を気にしなきゃならない、
ってこともない

つまり「絶対にやらなければならない」
なんてものは何一つないのだよ
だからあなたはずっとしている
自分の思い違いに気付かなくてはならない

それは、生きていることに
何かの目的が
あるわけではないということだ

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について

この記事を保存・共有できます。

Notes , , , , , , , , , , , , ,

コメント・質疑応答

会員記事のコメントは記事上ではログインしないと表示されません。
会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
連続投稿する場合は「自分の最初のコメントに返信」してください。
記事に無関係なコメントは禁止です。良識の範囲内でご利用ください。
業者からのスパム広告を防止するシステムを採用しています。短期間内に連続投稿をするとシステムにスパム登録されてしまい一切の投稿ができなくなりますのでご注意ください。

  1. 匿名 より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • komatta より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • -自分- 涅槃 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  2. komatta より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  3. komatta より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。

コメント・質疑応答

  関連記事