ロングバケーション

前回の手記の続きとなるが
「自分」を捨てきることで
世界からあなたは消息不明となる
航空レーダーから
あなたというポイントが消える

それは何を意味するのか

それは不安なことなのだろうか
または
「自分だけ良い思いをしてはならない」
そんな理不尽を感じて
生きて行くということなのだろうか

違うよ
まったく逆だ

あなたが「自分」を捨てると
本来の「自分自身」を掴むことができる

それは神や愛と表現されるものだ

あなたが社会や他者に
認められたいという気持ちは
自分自身を受け入れていないからだ
だから焦りや不安に襲われてきた
社会に立ち向かう必要性があった

だがあなたが「自分」を放棄すると
そんな戦う自分が消える

社会的な状況がどうであれ
また他人が自分のことを
どう思っていようとも
それらはあちらの問題であり
あなたには無関係となる

よく神に背く者として
サタンなどの姿で表現されるが
それはつまりあなたのことだ

それは戒めという拷問具で「断罪」される
要はあなたが神を受け入れない限り
現実に打ちのめされるということ

だからどんな些細な日常の光景でも
このことを意識してみなさい

レジで並ぶとき
通りすがりの人とすれ違うとき
知っているひとと関わるとき

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について

この記事を保存・共有できます。

Notes , , , , , , , ,

コメント・質疑応答

会員記事のコメントは記事上ではログインしないと表示されません。
会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
連続投稿する場合は「自分の最初のコメントに返信」してください。
記事に無関係なコメントは禁止です。良識の範囲内でご利用ください。
業者からのスパム広告を防止するシステムを採用しています。短期間内に連続投稿をするとシステムにスパム登録されてしまい一切の投稿ができなくなりますのでご注意ください。

  1. komatta より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  2. komatta より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • komatta より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • -自分- 涅槃 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  3. A より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • -自分- 涅槃 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • A より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • A より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  4. Aslan より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • komatta より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • -自分- 涅槃 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  5. momo56 より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • momo56 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。

コメント・質疑応答

  関連記事