高次元に移行して自在なる存在となる(3)

次はマインドについてだ

前に記したように
あなたはたった数時間の間で
いくつもの人格を入れ替えている

そしてそのどれもが
本当の自分ではなく
常に「何かの自分」なのだ

よくある例として
「明日から朝5時に起きて走ろう」
そう心に浮かべたとする
就寝前のあなたはその気持ちに溢れている
だが翌朝、起きることができない
これがあなたの人生で
繰り返し起きていることだ

実は昨夜の5時起き宣言した者と
今朝起きようとしている者は
完全なる別人なのだよ

つまり今朝の人格からすれば
昨夜の人格の宣言は迷惑もいいところ

じゃあもし”昨夜の者”が
今朝にもそこに出現すれば
さっと起きて動き出していたはず、
あなたはそう思うかもしれない

だが人格というのはそういうものではない

そこにないものに期待をして
あたかも自分は正しい存在であることを
根付かせること
それが人格の特徴なのだよ

感情や物事に反応するたびに
その時の自分の特徴をノートに
書いていくとよくわかる

どれもが正当性を主張している
ひとりでそこにいようとも
常に何かに対して
「私が正義だ」と訴えている

あなたが自己観察をできるようになれば
もう映画を観る必要はない
それほどに多彩で滑稽な様子が
ごく当たり前に
あなたの日常で繰り返されているのだ

すべては外的な影響への反応
無意識ゆえに氾濫するエゴの数々だ
逆に言えば
生まれてから成長していく過程で
外的に備わったものが人格といえる

だからパターンがある

誰かが何かを言えば
あなたは必ず以前と同じ反応を示す
つまりあなたの中の人格A氏が
論説をはじめる

まるでテレビのコメンテーターのよう
自分たちは安全地帯にいながら
誰かのことをズバズバと言い放っている

「いまちょっと良いこと言ったな、私」
「これは徹底的にねじ伏せる必要がある」

さてどの彼らを選べばいいのだろう?
そう思うならあなたは要点を逃している

どの彼らもあなたを裏切るからだ
いい加減で勝手な主張だけをして
面倒になればポイ捨てだ

だから次の人格が出て来れば
「なんで私がこんな目に」となる
あまりにそれが億劫なことなので
また別の人格にタッチされる
その繰り返し
誰一人としてネガティブに
向き合おうとはしない

しないというよりも「できない」のだよ
なぜなら正当性を主張することが
そのエゴの存在性であるからだ

つまり立ち代りやってくる
自己中なバーベキューパーティのおかげで
あなたという美しい景観は
単なるゴミ捨て場、
心にトゲが刺さったままとなる

前回、地球上での肉体について記したが
マインド(心)も地球レベルのものとなる

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について

この記事を保存・共有できます。

Notes , , , , , , , ,

コメント・質疑応答

会員記事のコメントは記事上ではログインしないと表示されません。
会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
連続投稿する場合は「自分の最初のコメントに返信」してください。
記事に無関係なコメントは禁止です。良識の範囲内でご利用ください。
業者からのスパム広告を防止するシステムを採用しています。短期間内に連続投稿をするとシステムにスパム登録されてしまい一切の投稿ができなくなりますのでご注意ください。

  1. komatta より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  2. komatta より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  3. 色即みっちゃん より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 色即みっちゃん より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 色即みっちゃん より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  4. komatta より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  5. 色即みっちゃん より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  6. komatta より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  7. Aslan より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  8. komatta より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  9. komatta より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  10. komatta より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  11. komatta より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • komatta より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 色即みっちゃん より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 愉快 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  12. komatta より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  13. komatta より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。

コメント・質疑応答

  関連記事

ありのままの法則
人生の謎解きをやめると不幸が終わる
心の対話
検索結果はあなたが出している
言葉なき情景
悩んでもなにも出てこない
粗大ゴミと人の死
充実感に満ちた日々を送る