人生を映画とするか絵画として観るか

映画というのは時間に縛られる
始まりと終わりがある
だから順番に見ていかなくてはならない

だが絵画はその一枚に
すべてを包含する
始まりも終わりもない

我々の視点からすれば
宇宙は膨張しているように見える
つまり時間のなかを生きている

ゆえにビッグバン以前には
何があったのか
時間が生まれる前には
何があったのか
そういう疑問に取り憑かれてしまう

だが宇宙はビッグバンと現在を
一度に見ている

あなたの今日はどうかな

昨日までの人生は
いま思い出すことができる

人生を絵画のように見てみると
5分前も1年前のことも
すべてが「いま」にあるものだと
わかるはずだ

 

映画と絵画

映画の本質とは内容ではなく
「時間の進行」にある
つまりそれを観ていること自体が
時間との同化を意味する

ストーリーに引き摺り込まれてから
自分は引き摺りこまれていることを
知るということだ
そうでなければ映画という概念は
存在することはできない

地球にいるから
朝や夜を知るのと同じ

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について

この記事を保存・共有できます。

Notes , , , , , , , ,

コメント・質疑応答

会員記事のコメントは記事上ではログインしないと表示されません。
会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
連続投稿する場合は「自分の最初のコメントに返信」してください。
記事に無関係なコメントは禁止です。良識の範囲内でご利用ください。
業者からのスパム広告を防止するシステムを採用しています。短期間内に連続投稿をするとシステムにスパム登録されてしまい一切の投稿ができなくなりますのでご注意ください。

  1. 愉快 より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  2. 普通さん より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • -自分- 涅槃 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  3. gooseisout より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • -自分- 涅槃 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  4. 普通さん より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 普通さん より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • -自分- 涅槃 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  5. 普通さん より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 普通さん より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 普通さん より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 普通さん より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 普通さん より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。

コメント・質疑応答

  関連記事