何もいらないという幸福

風邪をひいてはじめて
日頃の幸せさに気づく

虫歯になってはじめて
日頃の完全さに思いを馳せる

日頃自分を包んでいる幸福感ってのは
そうした出来事を通じてみえてくる

釈迦は人生で起こるすべてが
苦であると言ったけども
それは言い換えてみれば

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について

この記事を保存・共有できます。

Notes , , , , , , , , , , , , , ,

コメント・質疑応答

  関連記事

読書の方法
神々の楽園
世界は一冊の書物である(前編)
人生に恐れなどありはしない
どちらの道が正しいのだろう‥?
ランブリング
私たちとはそもそも何なのか(3)
お金に困らなくなる話(3)前編