何もいらないという幸福

風邪をひいてはじめて
日頃の幸せさに気づく

虫歯になってはじめて
日頃の完全さに思いを馳せる

日頃自分を包んでいる幸福感ってのは
そうした出来事を通じてみえてくる

釈迦は人生で起こるすべてが
苦であると言ったけども
それは言い換えてみれば

全文をお読みいただくにはご入会後にログインしてください。数千本の記事を自由にご覧いただけます。→ . またご入会や入会の詳しい内容はこちらから確認できます→ ご入会はこちらから


Notes , , , , , , , , , , , , , ,

コメント・質疑応答

  関連記事

意識の旅
三日で飽きないパートナー
A子の手記
いまを生きると必要なすべては保たれる
命を分け与える者
許された世界であなたはくつろぐ
自分の手でドアを開くことができる
朝は自然に訪れる
-->