いまここで愛に包まれてみる

焦りや不安や背負うものがないとき
それがどんな様子が思い出せるかな
久しく感じていないかもしれないね

それは言ってみれば
長い休暇の最中にいるような感じ

どこかのビーチリゾートで
爽やかな海風と
美しい夕方の黄金の光に包まれて

さあ今夜はどこで食事しようか
明日は東のほうへ探索にいってみようか
あとでホテルに戻ったら
ベッドで地図を広げてその計画を練ろう

そんな感じだね

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について

この記事を保存・共有できます。

Notes , , , , , , , , , ,

コメント・質疑応答

必ずお読みください
・会員記事のコメントはログインしないと表示されません。
・会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
・連続投稿する時は自分の最初のコメントに返信してください。
・記事に無関係な投稿は禁止です。良識範囲でお願いします。
・他の利用者を勧誘する行為、扇動するコメントは禁止です。その意図がなくても事務局でそのように判断された場合はその箇所を修正削除させて頂く場合があります。予めご了承ください。
・スパム広告対策にセキュリティを設定しております。投稿後に承認待ちと表示される場合がありますがしばらくすると表示されます。

  1. ハイライト より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • ハイライト より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。

コメント・質疑応答

  関連記事

この世という嘘 2
ラストライト
“自分”がマインドであることを知る
戦いのときはきた
ヒーリングライフ(3)
時間の中に入る瞑想
見たいものを見ることができるとき
宝を見つけて光の存在となる