世界の責任を負って感情から自由になる

あなたが女性ならば幼少の頃は
ママゴト遊びをしたかな

あなたはお母さん役
友達の男の子は旦那さんで
飼ってたポチは子供の役だった

それぞれがあなたに役割を与えられ
そしてあなた自身もそれを演じていたね

ところであなたのいまの現実、
生とはその「ママゴトの延長」なのだよ

私はいまカフェでこれを書いているが

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について

この記事を保存・共有できます。

Notes , , , , , ,

コメント・質疑応答

必ずお読みください
・会員記事のコメントはログインしないと表示されません。
・会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
・連続投稿する時は自分の最初のコメントに返信してください。
・記事に無関係な投稿は禁止です。良識範囲でお願いします。
・他の利用者を勧誘する行為、扇動するコメントは禁止です。その意図がなくても事務局でそのように判断された場合はその箇所を修正削除させて頂く場合があります。予めご了承ください。
・スパム広告対策にセキュリティを設定しております。投稿後に承認待ちと表示される場合がありますがしばらくすると表示されます。

  1. komatta より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • -自分- 涅槃 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  2. gooseisout より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • -自分- 涅槃 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。

コメント・質疑応答

  関連記事

ペルソナの世界(2)
世界と連動している感覚をつかむ
あなたの制限に気付いてそれを解除する
日々を学ぶ
負の感情を人生の原動力にする
周囲の目を気にせず自然な自分を生きる方法
偽りの主語を破壊する
「おい」と「はい」