罠を抜け出す

「人は皆罠にかかっていて
そこから逃れることはできない」

これはヒッチコックの「サイコ」での
有名なセリフなんだけども

劇中でその言葉を聞いた女は
決行しようとしていた罪を諦めるが
しかしそのセリフを言い放った男に
殺されてしまう

結局罠にかかったままだったわけだが
しかしいつから罠にかかっていたのだろう?

その罪(会社の金の横領して恋人と駆け落ち)を
決意したとき?

それともそのように心を駆り立ててしまった
恋人と知り合ってしまったときだろうか

 

罠とはなにか?

ここで大事なのは
たとえばあなたが家族と会話しているとして
しかしそれは
いったい”誰”が家族に話をしているのか
ということにある

ちょうど相談者の方に話したことなので
引いておこう

──

今日あなたが誰かに会話したときもそう、それはあなたが話しているのではないんだ。それまで見聞きしたこと、記憶に残っていること、他との関係において与えられたものが言葉として流れ出ているだけであり、つまりあなたの過去がいまそこに表現されていることになる。

──

つまり「皆罠にかかっている」の真の意味とは
いま自分が思い浮かべたり選択したり
理想を掲げてそれを目標にしていることにしても

自分の人生を生きてるつもりが
実際は世間や風潮や他人に
生かされているということにある

要するにはじめから罠にかかっているわけだが
むしろそのことに気づいていないことが罠なんだ

新しい未来を実現しようとしていることが
実はそれは
過去を延々と再生し続けているだけであり

それゆえにいざそれを手にしても
依然として代わり映えのしない世界が
感じられていることになる

もちろんずっと罠のなかに落ちているからだ

 

“罠”を抜け出すには?

ではどうすれば
罠から脱することができるだろう?

確かにそれは
「過去を繰り返さないこと」だと
端的に言うことはできる

だが過去を繰り返さないという”考え”もまた
過去の繰り返しではないのか

実際あなたはスピリチュアルの本を開いて
何が変わったというのだろう?

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . ご入会や入会の詳しい内容はこちらから確認できます→ 会員について


Notes , , , , ,

コメント・質疑応答

  関連記事

-->