あなたは同じ場所からずっと見ているだけ

あなたがそこにいるということは
永久に消滅することはないということだ
消滅すら、消滅という概念なのだ
つまり消滅もない
何もない
すべては作られた事実
「消える」もあるからすべてある
単純なトリックだよ

例えば生
あなたは何世も生きてきた
例えば瞬間
あなたは何瞬間も生きてきた

いいことを教えておこう

一生も一瞬も
あなたはある場所からそれらを見ている

まるで歩道橋から車の往来を眺めるように
あなたはずっと同じ場所から眺めている

ある瞬間はすでに過ぎ去り
過ぎ去るとは一生で言うところの死だ
つまりあなたは毎瞬間、死んでいる
常に「いま」にフォーカスされた瞬間のみ
実在する

時間とはあなたのことであり
あなたが基準
常にあなたが中心なのだ

10時50分がやってくるのじゃなく
その時のあなたが
結果的に10時50分なのだ
いつも結果だ
結果しかない
常にゴールにいる
すべてに原因はない

時間も出来事も
あなたから起こっている
その中をあなたが溺れているのではない
あなたから起こっているのだ

何がどうあろうと
絶対的なのはあなたのみ

あなたはそこに一定として在る
目の前を風景が変化する
瞬間として
一生として

ただあなたは眺めている
その生では
何百万、何億という瞬間を
始まりから過ぎ去りまで眺めているのだよ

 

この記事を保存・共有できます。

Notes , , , ,

コメント・質疑応答

  関連記事