現実という幻想に気付く手記。日々追加。

意味にすら意味はない、すべてはあなたの中のお話

会議室で討論が行われる それぞれが自らの主張を掲げる聞いている側はAが言っていることが正しい感じもするBが言っていることも聞いてみれば正しいと思う そりゃそうだ …

宝箱の中で宝箱を探し続けている

ある一行がこの世界で最も美しいという宝を求めて旅をしていた 険しい山を登ったと思ったら次は奈落の底に落ちるような谷、日夜その繰り返しだ どんなに苦しい日も悲しい …

感謝は自分にするものである

あなたが誰かに感謝をするとき「ありがとう」「うれしいです」「よかったです」などを言う これをよく考えてみなさい「ありがとう」は有難いだしその他のどれもが「自分の …

世界は受け止めてくれるからいますぐダイブしなさい

あなたは師からすべてを受け取っている何かを見たり聞いたりそれらもすべて「受け取ること」だ思考すらも自ら思考しているということを受け取っている だからあるがままな …

すべてはただそこに起こるだけ

禅問答には師と弟子が登場する師は弟子に難題を与える それが禅のスタイルだ覚えておきなさい師とは世界のことで弟子とは自我のことだ あなたの毎日、日々が「師」だ 起 …

感謝という本質を頭ではなく肉体から探ってみる

「すべてに感謝をする」という教えがあるが感謝とは言葉の範疇だ 実際感謝とは何なのかそれはわからない言葉ではいくらでも説明はできる だが感謝にしろ、喜びにしろ、怒 …

それはカブトムシ?いいえ、銀河です。

この世界にある「すべて」が そもそも何なのか、 説明をすることはできない 人間が区別のために名称を付け 区別されたそれを観察した結果 「このようである」と 定義 …

人生を楽しむ方法、それはいますぐそこで始められる

散々やり尽くしただろうやってみたかったスポーツも欲しかったものも手に入れた行ってみたかった場所にも行ったし食べてみたかったものも味わった さあ次は何をやる? 次 …

死を意識すると生は鮮烈になる

死を常に意識しなさいそうすれば生がより濃いものとなる やりたくないことなどやらなくなるしくだらないことを「くだらない」と正しく理解できる 日々が瞬間がより鮮明に …

未知を悟り、この世は幻想であることを突き止める

「我々」とは思考のことだ我々を「われわれ」と認識するから思考の範疇となる 認識を伴うものはすべて思考による彩りである私を「わたし」と認識すれば思考でそれを見てい …