祝祭のマイムマイム

ひとは無意識に支配されている
無意識が人間そのものであるからだ

あなたの知る
世渡りが難しくて暮らしにくくて
人々はけちであって抜け目がない

それが人間の世界だ
動物や植物とはちがう

だからあなたは
いかに攻略するかを考える

だがみんなそうやって考えるから
世間はそうなるのだ

このようにひとつの基盤のうえで
どんどん反復して重なっていくことを
再帰的(フィードバック)という

 

たとえば秋葉原という
世界有数の電気街があるけども
別にそうなろうとして
そうなったわけじゃない

当初に都市計画があったわけでも
権力者の意図があったわけでもない

確かに最初の数店舗はあったが
そこに集まる客を目当てに
他の出店が増えていく

そうして相乗効果として循環する
その結果現在の秋葉原という
「システム」が完成する

つまりある種の力学が起こり
それによって結果がうまれるのだ

大事なのは終わりのないループが
起きていること
しかも直接指示を与える何者かは
存在していないということだ

これは人間世界の原理であることを
覚えておこう

ビジネスも流行も
対人関係も
すべて同じ原理が作用している

 

つまり人間の無意識とは
その慣性的な力学に支配されている
あなたは社会という総合においての
「自分の考え」とやらに操られているのだ

誰がそうしろと言っているわけではない
そうしなければならないわけでもない

なのにあなたは
他者の言動や社会的な現状に
不安になったり焦ったり
怒りや憎しみに震えがとまらない

単純といえばそのとおりで
実際それを熟知したうえで
民衆を操るのが王の仕事だった

会社に上司がいるだろう
だが上司の上司、
さらにその上司になるにつれ
人数は減っていく

ピラミッド状になっている

おかしいとおもわないかね
どうしてたった一人に対して
数十人が従うのか

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について

この記事を保存・共有できます。

Notes , , , , , , , , , , , , , , ,

コメント・質疑応答

  関連記事

真なる活動、偽りの活動
ホリスティック
何にも困らなくなるシンプルな方法
あなたは一歩も動いていない
負の感情を人生の原動力にする
自由意志の正しい理解を深めて、いまここで自由に触れてみる
解放されるということ
浮気をしたのは誰?そしてそれを知ったのは誰?