世界と連動している感覚をつかむ

釈迦がこの世の秘密を解くための
原理として説いたのは
諸行無常、諸法無我、涅槃寂静
それらをセットにした
三法印と呼ばれるものだ

たとえば家に庭があるとしよう

冬は一面が土だったが
春になると何やら芽が出てきた
どこからか種が飛んできたらしい
草がすくすくと育ち始める

もちろん草はそれ単体で
成長するわけではない
日光に照らされたり
雲で陰になったり
雨が降ったり
風で種が蒔かれて繁殖したり

そうしているうちに
草を食べる虫や鳥がやってきて
彼らの糞でまた土に栄養がまわる

時計の内部構造のようなものだ
無数の大小の歯車が合わさって
「いま」を刻んでいる

草という歯車
虫という歯車
太陽という歯車

それぞれの歯車の回転周期は違えど
互いが互いを動かし合い
全体としてひとつの動きを生み出している
どんな小さな歯車でも欠けてしまうと
その動きは止まる

ここでの全体の動きとは
夏は鮮やかな緑になり
冬には枯れ始めるという
庭としてのサイクルのことだ

ではここでひとつ
あなたに問題を出そう
よいかな?

では問題

この庭のサイクルの中に
「あなた」はどこにいるのだろう?

 

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について

この記事を保存・共有できます。

Notes , , , , , , , ,

コメント・質疑応答

必ずお読みください
・会員記事のコメントはログインしないと表示されません。
・会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
・連続投稿する時は自分の最初のコメントに返信してください。
・記事に無関係な投稿は禁止です。良識範囲でお願いします。
・他の利用者を勧誘する行為、扇動するコメントは禁止です。その意図がなくても事務局でそのように判断された場合はその箇所を修正削除させて頂く場合があります。予めご了承ください。
・スパム広告対策にセキュリティを設定しております。投稿後に承認待ちと表示される場合がありますがしばらくすると表示されます。

  1. Aslan より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  2. Aslan より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  3. Aslan より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  4. komatta より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  5. Aslan より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  6. komatta より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  7. komatta より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  8. Aslan より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  9. Aslan より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  10. Aslan より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  11. 色即みっちゃん より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 色即みっちゃん より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  12. komatta より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 色即みっちゃん より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  13. komatta より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 色即みっちゃん より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  14. Aslan より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 色即みっちゃん より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • komatta より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。

コメント・質疑応答

  関連記事

殺し屋は花に包まれる
アー・ユー・エクスペリエンスト?
高次元に移行して自在なる存在となる(3)
向こうに透けてみえるもの
自然界と人間界
意識と無意識(後編)
現実の向こう側へのアプローチ
最初から全部持っている