成仏するということ

なれ親しみすぎて
その人の悪いところばかりが目につく
家族なんかはそうかもしれないね

だけどもひとりでいるときに
反省してしまうことがあるだろう

その人の素晴らしいところとか
その人が背負ってる努力だとか

顔を合わせてると隠れてしまうような
そんなことを思い出しはじめる

もっと大事にしなきゃとね

そういうときあなたは
その人という存在に
どこか悲しさをみている

つまり誰かを悲しいと思う
気持ちでみつめるとき
あなたは大きな空間になっている

その人を包み込んでいるということだ

これは同情しろという話ではない
悲観主義になれというわけじゃないし
可哀想な人だと思えということでもない

そうではなく
あなたが世界を包み込む立場にあるとき
すべてを許すことができるということだ

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について

この記事を保存・共有できます。

Notes , , , , , , , , , ,

コメント・質疑応答

会員記事のコメントは記事上ではログインしないと表示されません。
会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
連続投稿する場合は「自分の最初のコメントに返信」してください。
記事に無関係なコメントは禁止です。良識の範囲内でご利用ください。
業者からのスパム広告を防止するシステムを採用しています。短期間内に連続投稿をするとシステムにスパム登録されてしまい一切の投稿ができなくなりますのでご注意ください。

  1. 匿名 より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  2. いつき より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  3. A より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  4. A より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  5. ituki より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。

コメント・質疑応答

  関連記事