内に広がる宇宙に触れる(2)

sp2

前回は文字数の都合もあったので、スピリチュアル的な多次元解釈についてもう少し踏み込んでみよう。

この現実は愛する人との別れ、大切な物やお金の喪失、失敗、挫折など、それらをポジティブに受け取るであれ、ネガティブに受け取るであれ、必ず「何かが失われていく方向」に進む。これを釈迦は諸行無常と説き、禅はそうした「宇宙の循環に囚われない自己の発見」を目的としている。

ではその諸行無常やら宇宙の循環、神の摂理といわれるものは何か、そして禅のいう「真の自己」とは何かを、今回は科学的なアプローチで解明していこう。

スピリチュアルに於いての「次元」

スピリチュアルではアセンション(次元上昇)といった言葉をよく耳にするが、いまの次元からの上昇という意味で用いているのならば、それは誤りである。次元というのは上昇するのではなく下降するものだからだ。重ねて積まれるものじゃない。その重さで下がるもの、つまり次元とは「制限」のことだ。

だからあなたがどれだけ太陽や星空に祈りを捧げて頑張っても、高次の存在とやらにはなれない。そういうものではない。あなたは本来から次元という制限を超えた存在であり、いまは低次の現実に引っかかっているだけだということだ。無論その枝にぶら下がったままだと、現実という大迫力のアトラクションを最前列で味わうことになる。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について

この記事を保存・共有できます。

Notes , , , , , , , ,

コメント・質疑応答

会員記事のコメントは記事上ではログインしないと表示されません。
会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
連続投稿する場合は「自分の最初のコメントに返信」してください。
記事に無関係なコメントは禁止です。良識の範囲内でご利用ください。
業者からのスパム広告を防止するシステムを採用しています。短期間内に連続投稿をするとシステムにスパム登録されてしまい一切の投稿ができなくなりますのでご注意ください。

  1. 10のマイナス24乗 より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  2. A より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  3. shiho-fan より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  4. Aslan より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • Aslan より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  5. 色即みっちゃん より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  6. 色即みっちゃん より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 色即みっちゃん より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  7. Aslan より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  8. Aslan より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 色即みっちゃん より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  9. mother2 より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 色即みっちゃん より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 色即みっちゃん より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  10. 10のマイナス24乗 より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。

コメント・質疑応答

  関連記事

感情に振り回されなくなるには
見方を変えるということ
人生というドラマ
すべてを言語化する瞑想
自分を磨くということ
意識と無意識(前編)
誰も実在しないということ
与えたものは大きくなって戻ってくる