おばけの世界

本書はたくさんのことを取り扱っている。お金のことや恋愛、会社などの人間関係、それに健康のことなど。またそれらを宗教や社会学、哲学や科学などを使って話をするが、そうした知識自体はどうでも良いことだ。単なる道具でしかない。

じゃあなにを話の目的としているのかといえば、それはただひとつ。あなたの現実を破壊するためだ。

私たちの意識は有限的な情報数しか立ち上げることができない。だいたい秒間100ビットといわれている。その数が多いか少ないかということではなく「有限である」ということを知っておかなければならない。

たとえば「お金」と聞けば、良かれ悪かれ即座に連想されるイメージは決まっているだろう。つまりその限られた大きさの水槽の「水」を入れ替えなければ、新しい世界を見ることできないということだ。

だが破壊といっても会社で暴れろということではない。まあそれも人生の次のページはめくられるけども、既存の価値観で周囲に反応しただけのものだから、当然「いま浮かべられる」最悪のケースに展開することとなる。

1.

現実を破壊するというのは、そういうことではない。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について

この記事を保存・共有できます。

Notes , , , , , , , , , , , , , , ,

コメント・質疑応答

会員記事のコメントは記事上ではログインしないと表示されません。
会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
連続投稿する場合は「自分の最初のコメントに返信」してください。
記事に無関係なコメントは禁止です。良識の範囲内でご利用ください。
業者からのスパム広告を防止するシステムを採用しています。短期間内に連続投稿をするとシステムにスパム登録されてしまい一切の投稿ができなくなりますのでご注意ください。

  1. Wizkids より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • Wizkids より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。

コメント・質疑応答

  関連記事