「 自分 」 に関する一覧を表示中

いま抱えている問題を解決するには

ひとつのことに引きずられるのではなく 忘れて次へと進むことが大事だ 人生の展開はそちらにある 決して振り返ったところにはない とにかく前へ どんどん進んでいこう …

この世が幻想であるということ

他者は幻で不幸も幻 この世はすべて幻想である スピリチュアルな話には どこでもそのように書いてある 世界的な宗教でも また古代から続く伝統社会でも 似たような話 …

心の上昇

水の三態というものがある 氷→水→蒸気 もちろん知ってるね 子どもの頃に習ったはずだ お湯を沸かしたり 氷をつくったり 日常生活でもおなじみとなる そんなわけで …

キャラバンはいつも賑やかだ

はじめての場所や 知らない人々のなかを歩くとき 親しい人と一緒にいたら安心するだろう ひとりで歩いているときは 周囲の目が気になって仕方ないのに 友人と一緒にい …

守護霊について

守護霊に守られているといった話があるね。危険を回避できたり、なんだかんだで物事がちゃんとうまく進んだり。そんなときに人は大きな力に守られていると実感する。 その …

無意味なものはないという意味

人生の目的とは、自分自身に向き合うことにある。逆にいえば、その必要のためにあなたはそこに存在しているのだ。 ゆえに「人生に無意味なことはひとつもない」と言われる …

なぜあのひとはあなたを虜にするのか

人前でどうしても緊張してしまう 頭ではわかってるのに仕事がうまく進まない そんな悩みをよくいただくのだけども いくら自己啓発なり メンタル教室なりで鍛えたところ …

潜在能力を自在に発揮するには

無意識的な活動をそのままにしておくのではなく「自分が無意識の存在である」ということを知ること、それが「意識的に在る(私は在る)」ということである。 これを正しく …

何もないところに

お菓子を口に放り込むと 味がひろがる 何もなかったところに 味がうまれる でもすぐに消えていく 氷を触ると 指はその冷たさを感じる 何もなかったところに 感触が …

3の法則(中編)

次の「3の法則」は空間に関するものだ。「単数・複数・全体」であり、以前別の手記で話した「尺度(スケーリング)」のアプローチがこれにあたる。自分が対象としているも …