「 執着 」 に関する一覧を表示中

生涯の親友

友達は選びなさいと 親はいうものだけども しかし人生で関わる相手の大部分は 選べる余地などなかったりする 職場だったり親族だったりね 全文をお読みいただくにはご …

毎日に追われるなかで隠された道をみつける

人生の大部分は 何の実りもない不毛な時間で 埋め尽くされている このことは私たちの深刻な事実であって 無駄に過ごしているつもりはないが ところが結局は無駄にして …

悩み事と悩むあなたは同時に消え去る

あまりに悩みすぎて 疲れ果ててしまったら もうその悩みはどうでもよくなっている それが私たちの性質でね もちろんあなたは 「そんなことない」というだろうけども …

愛したり愛されたり

完璧じゃない自分に幻滅しないことだ そもそも完璧なんてなれない むしろ完璧というのは もう”人”ではないわけで あなたはここに存在しない …

幸せをみつけるには

幸せは 全文をお読みいただくにはご入会後にログインしてください。数千本の記事を自由にご覧いただけます。→ Log In. またご入会や入会の詳しい内容はこちらか …

望みの実現は恐れの向こう側にある

人生で最悪のときがきたなら 全文をお読みいただくにはご入会後にログインしてください。数千本の記事を自由にご覧いただけます。→ Log In. またご入会や入会の …

それは不幸ではなかった

誰であれ人生でこれ以上ないほどの きわめて猛烈な不幸に遭遇したりする もちろん不幸の度合いは その人の主観的な絶対値であるから たとえば不幸な自分からみて 「私 …

気軽に生きていこう

孤独でありすぎてもだめだし かといって 他人と関わりすぎていてもだめなんだ 全文をお読みいただくにはご入会後にログインしてください。数千本の記事を自由にご覧いた …

仕事納め

年明け早々に妙なタイトルだけども そうして妙に思えるところに この手記の核心があってね たとえば会社勤めの人なら 明日から連休だというとき とても解放された心持 …

出口はみえないところにある

不吉な予感に囚われて 目の前が真っ暗になって まさに八方塞がりな気分 そんな腹のなかに重たい石が 詰め込まれてるみたいに苦しいときは 全文をお読みいただくにはご …

-->