真反対の方向に同時に進むとき人生は完全となる

誰もがそれなりに
人生の目標みたいなのを
持ってたりする

大げさなものじゃなくても
「こうなりたいなあ」みたいなのもそうだが

たしかに人生は
それなりに目的を敷かないと
うまくまとまらない

言いかえれば
放っておいても変化していく日々のなかで
なんらかの意味を与えなければ
ただ追われるだけの虚しい人生となる

ゆえに「目標を立てる」とか
「願望を実現したい」といった思いの
本当のところは
自分が生まれてきたことの意味を
感じたいからにあるんだ

だがひとつだけ注意しておく点がある

それはたとえば
こうなりたいという理想に向けて
どんどんそれを叶えていっても
やはりどこか虚しさが残ることになるからだ

もちろんそうして実らせていくのは
悪いことじゃない

それだけではだめだということだね

 

完全な人生

ではなにを見落としているのだろう?

全文をお読みいただくにはご入会後にログインしてください。数千本の記事を自由にご覧いただけます。→ . またご入会や入会の詳しい内容はこちらから確認できます→ ご入会はこちらから


Notes , , , , , , , , , ,

コメント・質疑応答

  関連記事

-->