円満に解決するための心得

どれだけ話し合っても
一向に解決へ進まない

そんなことがよくあるだろう

家庭内での口論や
他者との取引きなどでもそうだ

一般に円満に収まるときというのは
お互いが譲歩したときだろう

50/50フィフティフィフティといった具合にね

だがそうして譲歩するとき
爽快な気持ちになるときもあれば
腑に落ちないということもある

しかしそうでなければ
話し合いは解決しなかった

今回はこうしたよく直面する
解決不能な状況に陥ったとき
どのように捉えるべきなのか
その意識のあり方について話していこう

 

事物の存在のしかた

まずこの現実世界では
白か黒しかないことを覚えておこう

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . ご入会や入会の詳しい内容はこちらから確認できます→ 会員について


Notes , , , , , , ,

コメント・質疑応答

  関連記事